FC2ブログ







京・町家文化館(上京文化探訪館) - 楽町楽家

京町家ネットさんの主催で「楽町楽家」が5/13~6/20まで広域に開催されています。
 生きた町家に親しむいい機会と楽しみにしていたのですがやっと行くことが出来ました。

 まず最初は「京・町家文化館」
西陣の「山中油店」さんの借家だったところです。

0605292.jpg


3年位前に訪れた時は公開を一時的にお休みされている時とかでしたが、お店の人が丁寧に外周だけを説明してくださいました。
今は上京区の管轄になり定期的に公開されています。

0605291.jpg


三人の係りの方が、建物の歴史、外回り、屋内と丁寧に説明してくださいました。
二階には懐かしい日用品も展示されていました。

0605293.jpg

この殺虫器。子供の頃ありましたよ。殺虫剤を注入してから使います。
水筒は赤いプラスティックでしたが形はこんな感じでした。

今まで見せてもらってきた町家は豪邸や、店舗を兼ね備えてきた立派なものばかりでしたが、このような「庶民の町家」は懐かしさを感じます。
京都のお隣 大津でも友達の家はみんなこんな感じでした。
(私の家は通り庭に対して並列に部屋が並んでいるのではなく、奥に広がっていました。形式的になんと言うのか調べてみなきゃ)


0605295.jpg

手を入れすぎない町家にこんな風に花を飾るのってとっても素敵です。


0605294.jpg

きどりすぎない町家で頂くお抹茶が落ち着くのは、きっと私も庶民のせいだわ。。 (笑)



定休日の山中油店さん。平日歩きの私には逆に珍しい姿でした。
0605296.jpg

関連記事
[ 2006/05/29 16:47 ] ---まちあるき--- 京都府 | TB(3) | CM(9)

妙心寺さんから歩いて西陣までお疲れ様でした!
「京・町家文化館」さん&「上京歴史探訪館」さん、いかがでしたか?
館内は上京区の各学区のボランティアさんがご説明してくれはります。
昨年冬にオープンした山中油店さんの町家カフェ「綾綺殿(りょうきでん)」さんへは・・・?
「楽町楽家」、私も色々と回りたいのですが、土日は息子のサッカー、娘のバレーボールの応援で忙しくて。
TBありがとうございました。私もTBさせて頂きました!
[ 2006/05/29 18:24 ] [ 編集 ]

TBありがとうございます。わたくしもTBさせていただきました。
京都の借家で思い出しましたが、先ごろ某寺の襖の下張りから出てきた文書には、江戸時代のとある洛中の町の借家には、近江やら東国やらの「よそもん」がたくさん住んでいたことが書かれていました。
京都は都市です。ですから、昔から実は「よそもん」がたくさん移り住む町でもあったのです。
考えてみれば、先祖は尾張のひと、先祖は丹波のひと、近江のひとなどと、よそから移り住んだご先祖をもつお店が多いですよね。
と考えると、「よそもん」の私は気が楽になすんですけど。(笑)
あ、これはあくまで「洛中」の話です。
[ 2006/05/29 18:34 ] [ 編集 ]

★くみちょーさん
ボランティアさんによる運営なんですね。とってもいい感じで応対してくださいました。

「綾綺殿」さん。。 行きませんでした。ちゃんと地図を見て歩いていたはずなのに忘れてました。
山中油店さんのお隣なんですよね?
サイトを見るととってもいい感じ。
行けばよかったぁ。
今度西陣散策の時必ず行きます。

★もちやさま
昨日 東本願寺近くで公開されていた町家も 「先祖は近江の国の棟梁」ということでした。
京都に移り住んで財を成された方々が多いということですね。 もしかすると昔のほうが開放的だったのかもしれません。
[ 2006/05/29 21:03 ] [ 編集 ]

庶民の家というのはそんなに大切にされませんから、昔のモノを見るのは難しいですよね。
殺虫剤噴霧器もラジオも懐かしい形ですなあ・・・でも真ん中のはタイプライターですか?これは馴染みがないですね。ワープロ、パソコンはすっかり馴染みになってしまってますが。
[ 2006/05/29 23:44 ] [ 編集 ]

同じところへ訪ねて同じ事をしてもブログになると差がついてしまう(苦笑)
yumeさんのように読む人に「行きたい」と思わせるブログになるよう私も頑張ります!
あ、そうそう「綾綺殿」さんには以前行きました。
素敵なお店でしたよ~
[ 2006/05/29 23:52 ] [ 編集 ]

こんばんは、yumeさん。
色々な建築がありますが、こんな感じの
町家が妙に落ち着くのは、私も庶民だからですねえ。
大変だと思いますが、うまく保存して
京の文化を伝えてほしいです!
[ 2006/05/30 00:29 ] [ 編集 ]

★龍3さん
真ん中のものは和文タイプライターだと言うことでした。 活字がひとつひとつ、配列されています。
私も高校生の時、少しだけ「和文タイプライター」のクラブに籍をおいていたので仕組みはなつかしいのですが、機械はこういう感じではありませんでした。

その「和文タイプライタークラブ」を3ヶ月で辞めて(汗)
すぐに「コンピュータークラブ」に入りました。
コンピュータのハシリの時代、紙テープの時代でした。

★かずさん
同じ場所を訪れてもそれぞれの人の見る目で全く違うイメージになってしまいますよね。
それはそれで 「個性」でいいんだと思います。

私の場合 写真が下手で、同じ場所に行っても 迫力のある綺麗な画像が並んでいて、すごいなぁって思います。

「綾綺殿」さん 今度、行きます。

★一休さん
この家も勿論、いろいろな箇所の修理や改築をされています。 そしてそれにかかる費用はやはり膨大なもの。新しく立て直した方がいいくらいのお値段だそうです。
実際 住むとなると懐かしさや郷愁だけではすまない部分があって大変だと思いますが、私は 住んでみたいって思っているのですよ。
[ 2006/05/30 21:28 ] [ 編集 ]

ほ、ホンマや!!
山中油店さん、閉まってはる!!(クリビツ)
・・・初めて見たかも(笑)。

楽市楽家、結局どこにも顔を出せていません!!
まだやってますもんね・・・
一つくらい遊びに行かないと・・・^^;
それ以外はこちらで楽しませていただきますじょ!^^
[ 2006/06/02 13:07 ] [ 編集 ]

★ぽのこさん
そうでしょう。平日歩いているとこんな姿を見ることはできません。なかなか新鮮でした。

楽町楽家 私も結局この日だけしか行けていません。
長い期間あるようでなかなかいけないんですよねぇ~

生のお宅が見られるっていいですよね。
[ 2006/06/02 21:39 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/309-e1a4af79


上京の魅力再発見「上京歴史探訪館」

平安京以来、歴史や文化を有する最も京都らしいまち・上京の歴史・魅力を発信してはる「上京歴史探訪館」さん。 開館日が、京都の観光シーズンの春(3月~5月)と秋(9月中旬~12月中旬)の金・土・日曜日。 「上京歴史探訪館」さんの建物は、創業200年の老舗・食用油専門
[2006/05/29 18:15] URL 京都人ブログ

「上京歴史探訪館」でお抹茶をいただく

本日も、小一時間ばかり、ご近所エリアへお散歩に。京都人ブログ@くみちょーさまご推薦の場所、また亀岡のY先生ご推薦の美女山中恵美子さんにおめもじかなうかもしれない(笑)「上京歴史探訪館」さんにお邪魔しました。「上京歴史探訪館」さんは、西陣の山中油店さんにあ
[2006/05/29 18:27] URL 京のにちじょうさはん

今頃・・・(笑)

かなり話題としては遅れていますが、ご容赦ください。先ずは「堀川灯ろう祭り」です。実は6時から会合があり、いいところが見られなかったんですよ(涙)写真は開会式での京都市消防音楽隊の演奏です。 この後、会合が終わって駆けつけたらもうライトアップは終わっていま
[2006/05/29 23:45] URL 京都寺遊空間<きょうとじゆうくうかん>