<別府の町> 浜脇公園 (大分県別府市)

東別府駅前の小倉街道を渡ると「浜脇公園」があり、その向こうはもう海。
ここから見える海は、瀬戸内海ではなく、太平洋なんでしょうね。 こういう感覚が関西に住む者に取っては、珍しくもあります。

14100703.jpg


14100701.jpg



14100702.jpg

 浜脇公園に立ち寄ったのは、ここに浜脇の現在と過去を対比させた地図があるという情報をネットで得たからで、辺りを見回すも結局見つからず。。
 発見したのは面白い遊具でした。


14100704.jpg

14100705.jpg
ん? 電話? 
子供のための、ちょっとした展望台になっているのかなぁ?

と。。進むと。
14100707.jpg

すべり台でした。
プッシュボタンの所をよじ登ってすべるんでしょうねぇ。

14100706.jpg
昭和は遠くなりにけり。

この頃 黒電話から、カラー電話に変わり、プッシュボタンという画期的な?ものが出たのでしょう。




ん~ 受話器が気になります。。
帰宅後写真を見ると、それらしきは ベンチになっている同色のものですが、少し小さいように思うし、離れすぎているし、第一 この時代 コードレスではなかったのです。。

14100708.jpg


関連記事
[ 2014/10/15 22:33 ] ---まちあるき--- 大分県 | TB(0) | CM(4)

No title

電電公社懐かしい!NTTいまいちピンとこないです.今でも
[ 2014/10/15 23:34 ] [ 編集 ]

No title

昭和は遠くなりにけり…確かに昭和の遺物を見つけるのも苦労するようになりました。
それにしても、プッシュホンのすべり台、良い味を出していますね。
[ 2014/10/18 19:06 ] [ 編集 ]

☆うてきなぷりぱさん

 今でも「電電公社」と言ってしまいますね。 リズムもいいですものね。

子供が小さい頃 「電電公社」と言う言葉を面白がっていました。
[ 2014/10/19 22:26 ] [ 編集 ]

☆つちのこさん

つちのこさんさんコメントありがとうございます。
このプッシュホン、ここだけのために作られたものなのか気になります。

これだけ大きな昭和遺産。ずっと残っていて欲しいですね。
[ 2014/10/19 22:33 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/3097-b3af6aba