FC2ブログ







<別府の町> 竹瓦温泉~別府駅① 別府八湯 別府温泉 竹瓦温泉界隈

 <日豊本線別府駅-東>




別府 竹瓦温泉界隈は、小さな路地がいっぱいあって迷子になってしまいそうです。
大分の知人が、あのあたりは「大津の柴屋町、雄琴が一緒になったような場所」と表現しましたが、まさしくそうなんだと思います。
 きちんとした温泉と、ソープらしきと、飲み屋と、そして普通の商店街もあって。

 昭和の頃の柴屋町を夜になってから用事で歩いて、その変貌ぶりに戸惑ってしまったように、ここ「竹瓦」も夜になると、若い女性は一人で歩けないのかもしれません。 いえ、若くない私でも、旅人となればやっぱり戸惑うでしょう。

 でも 今は朝。
ぐるっと 一回りしてみました。


14101206.jpg

14101207.jpg

14101208.jpg
ドンつきには、大きな木のある神社。





14101210.jpg

14101211.jpg

14101212.jpg





 昭和の雰囲気をそのままに残したお店がたくさんありました。

14101213.jpg

14101202.jpg

14101203.jpg

14101204.jpg

14101205.jpg

14101214.jpg

14101215.jpg

14101216.jpg




14101201.jpg

 遠くへ来たんだなぁ。 大分へ来たんだなぁ。。。

かぼすがいっぱいでした。





関連記事
[ 2014/10/30 18:53 ] ---まちあるき--- 大分県 | TB(0) | CM(2)

良い雰囲気ですね

路地と商店街、良い雰囲気ですね。
情緒的、旅情的。パーフェクトです。
別府にこうした場所があるとは驚きです。
東京や京都の路地も大好きで、何度も足を運びましたが、これも素晴らしいです。
[ 2014/10/31 19:09 ] [ 編集 ]

☆つちのこさん

コメントありがとうございます♪
観光地を巡るのでなく、その地域の人の生活や、労働を感じるのがいいですよね。
別府=温泉 だけでなく、そこの住む人々。

路地いいですね。 細い路地の向こうには何があるのかな? そんなわくわく感もあります。
ただ、どこまで入り込んでいいのか。。悩むところでもあります(笑)
[ 2014/11/04 22:19 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/3102-e9ce5493