FC2ブログ







ところ変わればお葬式もそれぞれ。

 宗派が違えば、葬儀は違います。
場所が違えば、慣習も、風習も違います。
同じ宗派でも、同じ大津市内でも違うのですから、ところ変わればその手順もなにもそれぞれですから、主人の実家宮崎ともなると、特に何もわからなく、義弟、義妹に聞きながら臨んでいましたが、結局、大津での父の葬儀の時よりも楽をさせて頂きました。

 主人と私の喪服一式をスーツケースに詰め込み新幹線を乗り継ぎ、主人の実家に着いた時、義母と主人の兄弟3人はのんびりとお茶を飲んでいてゆったりとした時が流れてる。。

 既に、打ち合わせが済み葬儀社の方が迎えに来られるのを待っている時間だった事もあるでしょうが、父の時は 父の実家、母の実家の代表者が集まり細かい打ち合わせが夜遅くまで続きました。
 大津のご近所にお悔やみに寄せて頂いた時ものんびりと故人を囲んでお話されていましたから、バタバタ打ち合わせするのは私の親族特有かも。。(笑)

15010608.jpg


「今何時?」
「わからんねぇ~」
「えっ 止まってる?」

15010601.jpg

15010602.jpg

15010603.jpg

 亡くなった時刻で時計を止める風習があるそうです。







葬儀場での一角に準備されている「御めざまし台」

15010604.jpg

15010605.jpg

はて?
はじめて聞く言葉。はじめて見る習慣。
聞けば、通夜は故人を送る夜なので、親族が「眠らないように」「眠れない事に対する心づかい」などの意味があるようです。

15010606.jpg
葬儀場の方からは「お布団何組いりますか?」と聞かれ、義母、主人の兄弟夫婦は、葬儀場で一夜を明かします。
翌日もそのまま、自宅に帰る事なく、葬儀を迎えます。






15010609.jpg

葬儀前の「別れの膳」 これも、経験した事のないもの。
「別れの膳」は、親族が対象ですが、人数確認をしておくわけではありません。
別れの膳の、特徴は「素麺」 必ず頂くものだそうです。

15010607.jpg

この素麺の用意は、葬儀場の方ではなく「常会さん」と呼ばれる、近所の方の役目。
昔からの習慣が、こうして少しずつ残されているようです。




15010610.jpg

「今朝 新聞を見てびっくりして、おまいりにきました」という方が何人かおられました。
人口が少ない地域。日刊新聞の地方面が告知の役目をしていました。

関連記事
[ 2015/01/19 22:54 ] 日常 | TB(0) | CM(6)

No title

所かわれば何もかもかわりますね。
おめざわしとそうめんはびくっりしますね。
故人を送るのも大変です。
[ 2015/01/20 21:32 ] [ 編集 ]

☆そば打ちおじさん

同じ大津市内でも、父の実家と、母の実家では違うのでそれぞれなのでしょうが、そうめん、おめさまし、時計は始めての経験でした。
「そうめん」はお盆にそうめんを食べるのに通じるところがあるのかもしれません。
[ 2015/01/20 21:54 ] [ 編集 ]

お葬式

yumeさん。
お孫さんのお世話で大変な時期に、義父さんのお葬式も重なったのですね。
遠い場所なので、よけいに大変でしたね。

それにしても、所変われば風習も違うものですね。

時計を止める??

めざまし???

勉強になりました(笑)
[ 2015/01/21 21:06 ] [ 編集 ]

☆merryさん

 大変な時には、次々に大変な事が起こってくる。。
以前にもそんな時期がありました。 私の人生そういう波があるのかもしれません(笑)
親のお葬式って、何度もあることではありません。
なんでまた、暮のこんな時期に?って感じでした。

市内 県内でも おや?と思う事はよくありますが、さすが 宮崎県ともなると 全く始めての事がたくさんあり驚きました。
[ 2015/01/23 21:13 ] [ 編集 ]

お葬式

へぇ、面白い(と言ったら不謹慎ですね・・)風習があるものですね。
私も始めて聞きました。
yumeさんの言われる、そうめんをお盆に食べる、というのもまた
知りませんでしたよ。
[ 2015/02/04 14:34 ] [ 編集 ]

☆ぷにょさん

 お盆に祖母の家に行くと、いつも そうめんが出て来ましたし、お坊さんにそうめんを食べさせていました。
今でも、お盆になると そうめんを買う人若干増えるので、お盆=そうめん はなんとなく連想できてました。
 でも お葬式にそうめん。。 始めてでした。

 全国のお葬式の風習をまとめてみるのもいいかもしれませんね。。
[ 2015/02/04 20:22 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/3138-37157bb0