「南国屋今門」  (宮崎県小林市)

 主人の実家、宮崎県小林市とのおつきあいはもう35年。
私の実家へのお土産に持たせてくれるのは、「椎茸」「蜂蜜」「チーズ饅頭」
人口4万6000人の小さな町。えびの市に近い山間の町での、特産品なのですが、「チーズ饅頭」は不思議。
今では、何故か宮崎県のお菓子として全国区。 どういう所以なのか地元の人もわからないといいます。


 小林駅前の「南国屋今門」は 発祥のお店とされるひとつです。

15010801.jpg




お店に入ると クリスマスケーキがずらりと並んでいます。
「クリスマス」をすっかり忘れていました。
義父の葬儀の日、世の中はクリスマスムードに酔いしれていたんですね。


今日は12月25日です。

15010802.jpg
え? 大丈夫なの?と 心配になりますが、どうやら このあたりは 12月25日に ケーキをべるらしいです。
夜かなぁ? お昼かなぁ。。?
これも 「ところ変われば。。」で 「イブ」という認識は少ないようです。

15010803.jpg
バタークリームケーキがあるんですねぇ。
こういうお店のバタークリームケーキこそ、昭和の味がそのままでおいしそうです。





15010804.jpg
所狭しと和菓子も並んでいます。
15010805.jpg
15010806.jpg

「もしこ」は「落雁」の事だそうです。





気になった 「かからの団子」を購入。

15010807.jpg
15010808.jpg
15010809.jpg

お団子を香りのよい「かからん葉(サルトリイバラの葉)」で包んであります。







 年末の一番忙しい時期に同僚に迷惑かけてしまいました。 チーズ饅頭15個。バラで買って帰りました。

関連記事
[ 2015/01/22 12:17 ] ---まちあるき--- 宮崎県 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/3140-53d36e88