FC2ブログ







年末年始胃腸風邪蔓延

 

<26日>
 自宅へ戻った翌日から、家族に胃腸風邪患者が出始めました。
すぐ近くに住んでいる三女・三女の子供2人、三女の夫。

一日に何度も接触はしてきたから、時すでに遅いかもしれないけれど、うちには、産後間もない長女と新生児がいるから菌を持ち込まないようにと、万全の注意体制。

手洗い・うがい。

<28日>
 そのうち ちょっと私の体調がよくなくなりかけました。 異常に眠い。 きっと葬儀やらなんやらで疲れているからと半日家事を休んで寝ていたらよくなりました。 ただの疲労だったかもしれません。

<30日>
長女の上の子の嘔吐が始まりました。
いよいよ 我家に菌がやってきた。

 なんとしても、新生児への感染だけは避けたい、母乳を与えている長女にも感染させたくない。
あと、何日かで新しい年が始まろうとしているのに、ドラッグストアで、予防グッズ3000円分購入。
 
<31日>
 同時に金沢から帰省してきた二女の子供が発熱嘔吐。
二女家族と三女家族は、主人の実家へ行く予定をしてくれていたのに当日にフェリーキャンセル。

<元旦>
長女に嘔吐と下痢症状。
一番心配なのは新生児でしたが、免疫を持っていたのでしょう。 菌の蔓延するなかでも変わりなく元気でいてくれました。



 12/26~1/2
我家と三女宅は胃腸風邪菌が蔓延でした。



15010810.jpg

右後ろの青い容器は除菌スプレーのようなものです。
前の赤いロボットのような容器は「ウィルス当番」
→ ウィルス当番

部屋に置いておくだけで、空間除菌をしてくれるというものです。
二酸化塩素の働きでの除菌ですから、当然 鼻につくような臭いがします。
効果のほども、論議されているそうですが。。
果たしてこういうものは必要でしょうかね。
今回は、新生児を守りたくやむを得ず購入しましたが、効果があったとして、全ての菌を除去してしまうことは、逆に抵抗力をなくしてしまうことになりかねないと思います。

インフルエンザが猛威をふるっています。
外出後の手洗いうがいは必ずしていますが、首からぶら下げるウィルスブロッカーや、過度な除菌グッズの使用は避けたいなぁと思っています。


 義父の葬儀、胃腸風邪の流行、大雪。
気がつけば、クリスマスもお正月も終わってました。


関連記事
[ 2015/01/23 13:11 ] 日常 | TB(0) | CM(4)

胃腸風邪

ご家族皆さん胃腸風邪に感染されたのですか。
時期が時期だけに、みんなが集まっていたので、よけいに感染が広がったのですね。

それにしても新生児ちゃんは強いですね。
母乳を飲んでいる6ヶ月は免疫があるとは聞いてますが、確かに実証されましたね。
[ 2015/01/23 21:13 ] [ 編集 ]

☆めりぃさん

 ここまで感染力が強いとは思いませんでした。
かからなかったのは、終息期の元旦に宮崎から戻ってきた主人と、二女と二女の旦那と そこの上の子。すでに免疫をもっていたのかもしれません。
 新生児も、親がその免疫をもっていないと、かかってしまうのではないかと思いましたが、大丈夫でしたね。
ネット検索によると、親がかかっている状態で母乳を飲ますと逆に免疫が出来るのでいいんだそうです。

 長女も 丁度 六ヶ月になった時に、熱を出しました。。
[ 2015/01/23 21:21 ] [ 編集 ]

大変でしたね

大変でしたね。胃腸風邪ですか。
私も先週罹ったカキの食中毒のノロウィルス、ようやく終焉しました。
ウィルスの恐怖は、罹った者ではないと分かりませんね。
何はともあれ、お元気になられて良かったです。
[ 2015/01/23 22:16 ] [ 編集 ]

☆つちのこさん

 「インフルエンザ」「感染性胃腸炎」 二年続けてウィルス感染で仕事を数日休む事になり、そのたび同僚に申し訳ない気持ちと、自分の不注意を責めました。
ちょっとした油断なんでしょうか。
 帰宅後は必ず手洗いうがいをかかさないようにしていますが、いくら予防してもどうしようもない部分もありますよね。 
 と、同時に免疫もつけないといけません。

 日頃の生活習慣、食生活も大事ですね。
[ 2015/01/24 22:38 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/3141-644fc7cf