JR九州 日豊本線 「南宮崎駅」  (宮崎県宮崎市)

  別府の町を訪れた時の記事は昨日で終了。
そして 「南宮崎駅」 ?

 話があちこち飛ぶので混乱するかもしれません。それぞれ独立した記事として見て頂くのがわかりやすいかもしれません。

2014年は、主人の実家宮崎へは、三回行きました。
<GW> 娘達家族と一緒に車にて訪問。「義父義母が元気なうちに一度みんなで行きましょう♪」
<11月> 義父の病気見舞。 前後に周辺を周りました。
<12月> 義父の葬儀。



「南宮崎駅」は11月に訪れました。
全国各地の駅を訪れる事を趣味としている私。 駅訪問は、電車を降りた瞬間から始まっていると思います。
車窓が開く前に、ホームの様子を捉え、電車を降り、見送り、降りたホームを眺める、向かいのホームを眺める。。。。
そして、徐徐に駅外観を捉えていくその時間が好き。
 今回は、外からの訪問。
目に入る「南宮崎駅」

15011105.jpg


 こじんまりとした、昭和の国鉄駅らしさの漂う駅です。
青いラインは、「太陽と緑の国」らしさを感じます。


15011106.jpg

15011107.jpg

15011108.jpg

床材にも昭和を感じるものの、とても明るく開放感のある駅でした。




15011109.jpg

15011110.jpg

 ここは、日南本線への分岐駅です。






駅前にある「宮交シティ」
「宮交シティ」は中距離バスの発着場所で、交通の拠点となっています。
飛行機で宮崎県に着いてもバスに乗るため「宮交シティ」へと移動、公共交通機関の中心ショッピングの中心 そんなに中にあって、JRの駅の存在感は薄い。
それは 宮崎県の交通事情そのまのであるように思います。

15011102.jpg

15011103.jpg

15011101.jpg



関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/3144-af3842eb