FC2ブログ







「旧日ノ丸自動車法勝時鉄道車両フ50形フ50号付随客車」  (鳥取県米子市)

 「米子専門大店」を見たあと、周辺をうろうろ。
元町サンロードを歩いていると、広場の奥に電車発見。


15021601.jpg

15021602.jpg

なんだか、大きな木箱のよう。




15021606.jpg

15021607.jpg


15021603.jpg
15021603_s.jpg




15021604.jpg
15021604_s.jpg


1887(明治29)年の、イギリス・バーミンガムの車輌工場製で、日本に現存する、最古の4輪木製三等客車です。
当時の外観を良く留め、室内には屋根のアーチ桁がそのまま残っているという事ですが。。。
近寄っていいものか、わからず外観を遠まきに見ただけでした。残念。


 この電車。
1924(大正13)年に、米子市と、南部町の12.4キロで営業開始された、日ノ丸自動車法勝寺鉄道で走っていたものです。
1967(昭和42)年、全線廃線。

15021605.jpg
15021605_s.jpg


 モータリゼーションの波に乗れず、全国各地で多くの廃線がなされた頃。
どこにもある寂しい話です。



 この 法勝寺電車は、保存活動がさかんなようで、パンフレットも出ていて、整備もされています。
全線、12.4キロ。
廃線跡めぐりに丁度いい距離です。
次回、米子を訪れた時には、是非歩いてみようと思います。


15021608.jpg




関連記事
[ 2015/02/19 13:05 ] ---まちあるき--- 鳥取県 | TB(0) | CM(2)

No title

こんなマッチ箱みたいな車両がことこと走っていたとは、今となっては夢物語のようですが、広島の路面電車が健在なのを鑑みてもコンパクトな車両が見直されtもいいような気がします。
[ 2015/02/19 21:54 ] [ 編集 ]

☆うてきなぷりぱさん

 うてきなぷりぱさん。
先日 念願の都電荒川線を楽しんできました。
都会の中にありながら、人と近い鉄道。地元の人の暖かい足。。
広島の町もそうですが、お年寄りでも気軽に足代わりに乗れる電車って 今こそ、普及させるべきだと思いまする
[ 2015/02/22 22:38 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/3170-ca0737d7