JR西日本 山陰本線 「御来屋駅」①  (鳥取県西伯郡)

1902年、山陰初の鉄道として、境港-御来屋間が開業した当時から残る山陰最古の駅舎。
2002年に山陰鉄道発祥100周年を記念して、昔ながらの雰囲気を大切にしたリニューアルがされました。


15022705.jpg


15022618.jpg


15022702.jpg





15022701.jpg

15022611.jpg

15022703.jpg

15022704.jpg

15022407.jpg





15022403.jpg

15022401.jpg

15022402.jpg

15022404.jpg



関連記事

No title

 いい感じでリニューアルしてますので好感がもてる駅舎です。
[ 2015/02/26 22:11 ] [ 編集 ]

No title

駅前の電話ボックスの配色まで配慮されているようですね。
[ 2015/02/27 01:44 ] [ 編集 ]

☆うてきなぷりぱさん

個人的には、朽ちた感じが好きなのですが、そのままでは本当に朽ちていきます。
末永く人の目に映るためのリニューアルは不可欠な事ですものね。
[ 2015/03/01 22:23 ] [ 編集 ]

☆ぞうまささん

細部にわたる心遣いには愛情を感じます。
[ 2015/03/01 22:24 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/3178-9132d392