JR西日本 山陰本線 「御来屋駅」② ーホーム待合室- (鳥取県西伯郡)

 御来屋駅 ホームにある待合室。

15022509.jpg

なんやら、四角っぽい変わった形。

15022501.jpg


15022505.jpg



貨物列車の最後尾に連結されていた車掌車だそうです。
「現在も貨物列車に連結されています。 昭和59年3月31日」 とありますが、翌年 昭和60年(1985年)3月14日のダイヤ改正により、原則として 運転手だけの業務となり、連結されなくなったそうです。





15022502.jpg

15022506.jpg






15022503.jpg


15022507.jpg

15022504.jpg






15022508.jpg


車掌車として活躍していた時代には、事務机や、ストーブがあったそうです。
さりげなく、こういう形で残されていることは、嬉しいことです。


関連記事

No title

車掌車と言っても貨車なので、乗り心地はy良くなかったでしょうし、車体は鉄板なので夏は暑く、冬は寒いでしょうから、仕事は大変だったと思います。
[ 2015/02/27 23:11 ] [ 編集 ]

No title

車掌車、地味な存在で残っているものも少ないと思います。

これは貴重なものですが、壁面の劣化も激しいですね。
[ 2015/02/28 04:29 ] [ 編集 ]

☆うてきなぷりぱさん

車掌車として使われていた頃の画像をさがすと、ストーブが置かれていたり、机があったり事務所のような感じでした。
揺れもあるし、過酷な環境での仕事だったのでしょうね。
[ 2015/03/01 22:26 ] [ 編集 ]

☆ぞうまささん

車掌車を待合室として設置した時代からもう30年の月日が過ぎています。
説明書きを見ると、新しい感じを受けてしまいます。
なんとか、綺麗に補修して欲しいですね。
[ 2015/03/01 22:29 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/3179-bab9486d