JR西日本 北陸本線3セク移管直前旅 「東富山駅」 (富山県富山市)

 「北陸乗り放題切符」 現地までの指定席と三日間の指定エリアのフリー乗車券がセットになっているのですが、三日間の連休は取り辛く初日は午後からの出発。

15031101.jpg

 富山駅に近づくにつれ、新幹線の高架橋が近づいてきます。
15031102.jpg


富山駅到着○時
宿に入るには、まだ少し勿体無い時間。
15031103.jpg

15031105.jpg

15031104.jpg



 ひとつ、東隣の「東富山駅」下車。
15031106.jpg

15031109.jpg
 
 主要駅の隣の駅は、たいてい寄添うように、静かに綺麗にそのまま丁寧に使われています。







15031114.jpg

15031116.jpg



15031119.jpg

15031120.jpg



15031111.jpg


15031112.jpg

15031117.jpg

15031118.jpg

 今日 3月14日からは、「あいの風とやま鉄道」となります。






15031115.jpg

15031107.jpg

15031108.jpg

傍らに佇む 煉瓦小屋。
明治時代に客車の照明用のランプと燃料を保管する小屋として全国の主要駅に建てらた「ランプ小屋」。
明治41年築 東富山駅開業と同時に建てられました。



15031122.jpg

15031121.jpg

15031123.jpg






 日没の時です。

15031124.jpg

15031125.jpg

15031126.jpg

15031128.jpg

 夕焼けに染まる出雲市駅も忘れられません。
→ オレンジ色の「出雲市駅」

 これからの、駅巡り、夕刻を大事にしようと思いました。

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/3195-841c1880