JR西日本 北陸本線3セク移管前旅 「親不知駅」周辺を歩けば。 (新潟県糸魚川市)

 次の電車まで1時間15分。
 駅の前にある、案内板を見ると道の駅が近くにあるようなんで、遅い朝食でも取ろうと思いました。
ただ、海側に行く道がないようなので、大周りしないと行けません。
15031701.jpg

 手前方向へと歩きます。
高速道路に対しての一般道ですが、意外に交通量は少なく車とすれ違った記憶すらありません。
強く冷たい風が吹き荒れ、みぞれ交じりの雨がうちつけてきて、激しさと寂しさを感じます。
でも、そういうのが好きだから平気でした。
15031702.jpg


15031703.jpg




15031704.jpg

この先の信号左折? まだ信号は見えていません。もう15分以上歩いているけど、縮尺が思っている以上に小さかったんだと、引き返す事に。
となれば、今度はじっくりと道路脇に目をやりましょう。





「歌外波小学校の建設資金の一部は簡易生命保険の積立金の一部から、、、、」と、ありますが、この小さな坂を登るのでしょうか? 人が通っているような感じじゃないけれどなぁ。。

15031705.jpg

15031706.jpg
調べて見ると平成17年廃校との事でした。
日本海を見下ろせる場所にある小学校 その名も「歌外波」 壮大な夢があるような小学校だと思いました。




道路に沿ってある、石垣はなんでしょう?
近年作られた公園?施設? それとも歴史的なもの? 気になりますが、検索してもわかりませんでした。
15031708.jpg

15031709.jpg


15031710.jpg


営業されているのかどうか、民宿があります。
高架道路が出来る前は、目の前に砂浜が広がっていたそうですから、海水浴に最適の宿だったでしょう。
15031711.jpg

15031712.jpg




 荒天のせいか、時期的なものか 人っ子一人いない寂しい場所ですが、見所がたくさんある魅力的な場所のよう。
こんな自然歩道も歩いてみたいけれど、一人では危ないなぁ。
15031714.jpg

15031713_s.jpg

 
15031715.jpg


駅の東側へ少し歩くと、水上勉記念碑が、ひそかにありました。
15031716.jpg

15031717.jpg





15031718.jpg




さらに こんな案内板。
「浜」? 海にいける道があるんだぁ。。と 雨に濡れた陸橋に登ってみました。
15031719.jpg


陸橋を降りると。。
うわぁ~ 海に立つ北陸自動車道の橋脚が目の前!!
冬の荒海がそこにあって、橋脚がある。。
こんな景色をいつまでも見ていたい。。

親不知駅で降りて、歩いて良かった。。


15031720.jpg

15031721.jpg

15031723.jpg




15031724.jpg
北陸本線のトンネルも、橋脚の間から見えました。




 傘がさせないほどの風の中、陸橋を登りながら 思いました。
やっぱり 私の旅には誰もついてこられない。
だれが、こんな無人駅で降りて、寒風の中 何かないか何かないか。。と歩くでしょう?
「私も電車好きやし、今度一緒に連れてって~」「ひとり旅なんて寂しい事してんと、一緒に行こうなぁ。
「ご主人と行ったらいいのに。。」

とても無理でしょ?
綺麗に整備された景勝地へ行きたいし、旅館で朝ごはん食べてゆっくり出かけたいでしょ?


 私が今回、一番 衝撃を受けた駅。
一番 心地よかった駅。
「親不知駅」です。








関連記事
[ 2015/03/20 20:23 ] ---まちあるき--- 新潟県 | TB(0) | CM(2)

No title

親不知駅で降りたのは38年前のことでした。

当時は海上の道路もありませんでした。

http://zoumasa.hatenablog.com/entry/1977/03/22/000000
[ 2015/03/21 03:49 ] [ 編集 ]

☆ぞうまささん

貴重な写真拝見させて頂きました。
北陸自動車道が出来る前は、静かでのどかな海岸線だったんですね。
今の、様子とは全く違っています。

高度経済成長期を過ぎてからの日本も、刻々と変化してますね。
[ 2015/03/21 16:35 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/3201-edbc5b1e