JR西日本 北陸本線3セク移管直前旅 「泊駅」下車 (富山県下新川郡)

15032407.jpg

こういう地図は、昭和の時代にはよく見かけました。

泊駅前。
これが作られたのもきっと昭和でしょうから、どれだけのお店が残っているかわかりませんが、このあたりを歩けば痕跡があるはず。
ただ、ゆっくりとした時間がないので、ぐるっとひとまわり。


15032401.jpg



15032408.jpg

15032409.jpg

15032416.jpg

15032417.jpg




問屋さんかな。
きっと泊駅と同じ頃に建ったものでしょう。
15032410.jpg

15032405.jpg

15032406.jpg

15032411.jpg





駅前食堂 「お多福」

15032415.jpg

15032412.jpg

15032402.jpg

15032403.jpg

15032404.jpg

15032414.jpg

15032413.jpg


営業中とはいうものの、灯りも見えなければ、物音ひとつしてきませんでした。



(2015.2.27訪問)

関連記事
[ 2015/03/29 06:00 ] ---まちあるき--- 富山県 | TB(0) | CM(4)

No title

1枚目の案内地図、渋いですね。

私もこういう地図を見つけると思わず足を止めてしまいます。

[ 2015/03/29 07:20 ] [ 編集 ]

No title

yumeさんの町歩きの視点にいつも感心します。
僕の場合は距離を稼ぎたくてクルマを使う場合が多いので、面白いものを見逃してしまうことも多くあります。
やはり歩かないといけないですね。
東芝モートルの看板、ホーロー加工がされていないので、錆ていますね。
[ 2015/03/29 07:58 ] [ 編集 ]

☆ぞうまささん

昔は、あちこちにこういう案内板あったのにいつしか見なくなりましたね。
見つけると、しげしげと見てしまいます(笑)
[ 2015/03/30 21:35 ] [ 編集 ]

☆つちのこさん

どんな場所でも、隅々まで見ると おや? これなに?って思う珍しいものがあるものです。
それを言えば、私も、何も遠くまで行かなくても地元の町をじっくり歩けばたくさんの「いいもの」が見つかるだろうなぁ。。と思うのに まだ見ぬ町の空気を吸いたくてつい、遠くまで行ってしまってます。
 今回 北陸本線の駅は、どこで途中下車しても「いいもの」がたくさんありました。
 
 ローカル線 古駅舎途中下車。 そして町歩き。という旅の仕方が多いのですが、時によって途中下車してもなーんにもないところもあり、ただただ、駅で1時間、1時間半過ごすしかない場合もあります。
[ 2015/03/30 21:41 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/3208-2dc71984