FC2ブログ







郡上八幡旧庁舎

 郡上八幡、新橋のたもとにある「郡上八幡旧庁舎」は、一階が観光案内所・休憩所・物産の展示コーナー・お食事処 二階は郡上おどりの伝承コーナーとして使われています。
 0606121.jpg


「昭和11年に建てられた洋風建築で、木造2階建て、床面積は約800㎡。外壁は板張りに縦長の端正な窓、屋根組みは当時最新の技術であったトラス工法が用いられています
 平成6年まで八幡町役場として使われていたこの建物は、平成10年国の登録文化財に指定されています」


0606123.jpg

0606122.jpg


横面です。
昔の建物ってどこからでもこんな風に入れました。
0606125.jpg



0606124.jpg


近代建築をこんな形で有効利用されているのはさすが「郡上八幡」です。
関連記事
[ 2006/06/12 22:12 ] ---まちあるき--- 岐阜県 | TB(0) | CM(4)

風合い

こんばんは。
地方のほのぼのした近代建築・・・ほっとしますね。
近江八幡の日牟礼神社の前の、あの建築なんかと
共通点ありますねえ!
これからも大切にして欲しいです。
[ 2006/06/13 00:10 ] [ 編集 ]

昭和11年組

っていうと、大阪港の天満屋ビルさんと同じ年代ですね。
この時代の方達はみんなどこか温かみがありますね。
この中で休憩すると、ほっこりするような気がします。
[ 2006/06/13 01:13 ] [ 編集 ]

遠征ですか・・

行ったことがありませんので、楽しみに見せていただきます。
[ 2006/06/13 14:20 ] [ 編集 ]

一休さん vivasanさん  sango さん

★一休さん
そうですね。私も近江八幡日牟礼神社前の白雲閣を思いました。こんな風な形て残されていくのが一番自然で気持ちがいいですね。
近代建築は私達の心をせつなくさせてくれます。
もう一軒、こういう形で利用されているいい建物があったのですが、うまくカメラに収まっていませんでした。
カメラの故障がつくづく悔やまれます。

★vivasanさん
昭和11年。母が生まれた頃です。
気取り過ぎない洋風建築が日本に建ち始めた頃なんですよね。
先程 またハaハaハaさんを訪ねた時のブログを見ていました。 もう少し近くにあったらたびたび行きたいところですね。

★sangoさん
郡上八幡は素敵な町です。
写真が思うように撮れなかったので機会があれば是非まだ行きたいと思っていまする
[ 2006/06/13 22:35 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/322-6dc3e74f