JR西日本 北陸本線3セク移管直前旅 「越中八尾の町並」 (富山県富山市)

15040601.jpg
 駅前に停車中のバス。
運転手さんが、とても親切で面白い方で、見所などの説明もしてくださいました。

富山県富山市八尾町は、富山平野の南西部にあり、平野から飛騨の山脈に連なる街道筋の富山県と岐阜県との県境に位置します
旧町と呼ばれる地区は、山の傾斜に石を積み上げ、安定させたその上に細長くできた高地に町並みを見せる坂の町です。今もなお昔ながらの風情を残し、昭和61年に「日本の道100選」に選定された諏訪町本通りや、通りの両側を流れる火防・流雪用水路「エンナカ」が奏でる水の音は、おわらの音色と共に平成8年に「残したい日本の音風景100選」にも選定されています。





 曳山展示館前で下車して、マップを頂いて、ぶらぶら。。
お勧めの場所を歩いてます。

15040602.jpg

 


15040603.jpg




15040606.jpg

15040607.jpg

15040611.jpg

15040612.jpg

 
 町並は、飛騨高山に似ているなと思いました。
綺麗に整備された町。 観光を意識した町。




15040614.jpg
「祐教寺」
親鸞さんが、塔屋の中におられます。
八尾の町を見守っておられるのでしょうか。


15040615.jpg
「専能寺」

太陽の光がお寺の綺麗な屋根にあたって、光っています。


 このあたりは、八尾の町で一番、綺麗に整備されている場所です。

(2015.2.28 訪問)
関連記事
[ 2015/04/08 06:00 ] ---まちあるき--- 富山県 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/3220-738ea635