都電荒川線 「梶原町停留所」 “都電もなか明美” (東京都)

 暫く御無沙汰になってしまいました。毎日更新している事が、元気の印と思ってくださる方もおられてメール頂いたりするのですが、元気に過ごしています♪ GWの余韻やら、久しぶりにひとり旅でない旅やら、リフォームの打ち合わせやらで忙しく過ごしておりました。




 中途半端になるといけないので、「都電荒川線」の旅を続けます。

北の終点「三ノ輪橋」から20分「梶原町」
ここは、都電を愛する商店街がゆったりと広がる懐かしい町です。

15050301.jpg

15050302.jpg
おわかりになるでしょうか、都電の形をした鉄枠に「かじわら」と書かれています。

15051116.jpg


15050303.jpg

15050304.jpg

15051101.jpg


「都電もなか」で有名な 「菓匠 明美」です。
15051219.jpg

15051215.jpg

 どんな感じなのかひとつだけ買ってみようと思っていたのに、ショーケースの上に置かれていたパッケージにひかれ、箱入りを購入してしまいました。

15051201.jpg

15051202.jpg

15051204.jpg

10個入の箱には、都電荒川線各駅の路線図が描かれています。

15051203.jpg




もなかの箱はひとつひとつ、電車になっています
15051206.jpg

15051207.jpg

15051208.jpg
前、後、横 それぞれにちゃーんと絵が違います。



箱の中は五種類が各二個。
15051205.jpg

15051209.jpg 15051210.jpg

15051211.jpg 15051212.jpg

箱の中でも、さらに綺麗に包装されています。
15051216.jpg

そして もなかがかわいい。
15051214.jpg

外パッケージから、箱、もなか。。。 どこまでもが楽しい。

ユニークなお土産、おつかいものとしてインパクトあると思います。
「都電もなか」のお店がこのように、独立して存在していること自体が 都電荒川線の偉大さです。





15051217.jpg

15051218.jpg
関連記事
[ 2015/05/15 15:50 ] ---まちあるき--- 東京都 | TB(0) | CM(2)

No title

過去何度かここの最中を東京土産でいただいたことがあり、昨年夏に梶原塚(梶原の地名の由来)を訪れ電停へ戻る途中の商店街内にお店を見つけ「ああ、ここなんだ」と思いながら通った記憶があります。

個人的には一番下の梶原の渡しが風情もあって食べてみたいですヾ(@⌒¬⌒@)ノ 
[ 2015/05/16 18:31 ] [ 編集 ]

☆けんさん

鉄道ファンや、子供さんへのお土産に最適ですね。

「梶原の渡し」 実は私も惹かれてひとつ購入しました。
画像はありませんが、とってもやわらかく、とろけるような感じでおいしかったです。
[ 2015/05/16 21:26 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/3254-47b6bc45