トヨタ博物館 ボンネットバス (愛知県長久手市)

 博物館の入口で、みんなの目をひくのは、ボンネットバス。

15060301.jpg

15060302.jpg

15060303.jpg


 物心ついた頃から既に珍しく、狭い道路を走るバスに限っての運行だったような気がしますが、大好きなおばあちゃんちにいくバスがボンネットバスでした。



15060314.jpg

15060310.jpg

15060311.jpg

 接合部分がむき出しになっているのは、技術がまだ未成熟だったせいなのかもしれませんが、今となると懐かしいし、デザイン的にも見えます。


15060312.jpg

15060313.jpg







15060305.jpg

15060304.jpg
この まぁ~るい感じが、昭和の優しさを感じさせてくれます。


15060306.jpg

15060307.jpg

15060308.jpg
車掌さんがいました。
切符を売ってくれていたし、通過するバス停では運転席へ合図の音を鳴らしていました。
いつの間にか、ワンマンカーが当たり前の時代になりました。



15060309.jpg
関連記事
[ 2015/06/09 15:39 ] ---まちあるき--- 愛知県 | TB(0) | CM(2)

I駅を発着するバスの中で、最後の最後まで走ってたボンネット‥
他はみんな箱型の大きな新車輌なのに、花も恥じらう多感な(笑)中学生(バス通学)の頃、ボンネットに乗るのが時代に取り残されたみたいで羞しかった~
若さゆえでしょうか、新しいものこそいいと思い込んでて(笑)

ボンネット、いまは好きです♪

[ 2015/06/21 16:35 ] [ 編集 ]

★sho惑星さん

ホタルの飛び交うS川沿に入っていくバスも、ボンネットバスでした。
おばあちゃんちに行ったら、すき焼き、スイカ、サイダー おいしいものいっぱい。叔母がリヤカーや一輪車に乗せて遊んでくれる。 レンゲ摘み、シロツメ草摘み、ツクシ摘み。。
誰もが優しくしてくれるし、おばあちゃんちは大好きで、そんな大好きな場所を連れてってくれるのがボンネットバスでしたから、見るだけで心弾みます。

Kへ行くバスもボンネットバスでしたか。。 
ボンネットバスでの通学って いい思い出ですね。

子供の頃は、京津線の走る道路から、大津市立図書館の前を通り 北国海道まで直進、さらに長等神社の鳥居をくぐっていく ボンネットバスも見ていました。

思うだけで、いい風景です。
[ 2015/06/23 22:05 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/3280-4b980075