トヨタ博物館 新館 「生活と車」 (愛知県長久手市)

「日本のモータリゼーションの歩みと生活文化の変遷」


15060918.jpg

15060917.jpg

15060901.jpg


15060919.jpg




15060905.jpg

15060920.jpg

15060921.jpg


15060902.jpg




15060903.jpg






15060906.jpg



15060908.jpg

15060910.jpg




15060911.jpg

15060912.jpg

15060913.jpg

15060914.jpg





15060909.jpg

15060915.jpg

15060916.jpg


マイカー時代への変遷をこの目で感じてきたと思います。
つくづく、長い時代を生きたなあと。時代は変わったなぁと思うのです。

関連記事
[ 2015/06/13 14:06 ] ---まちあるき--- 愛知県 | TB(0) | CM(2)

No title

 オート三輪は道路を走っているのはみたことないですが
よく空き地に廃車がおいてあって、こどもの頃の秘密
基地でした。
[ 2015/06/13 15:38 ] [ 編集 ]

★うてきなぷりぱさん

私も、実際走っているのを見たの?と聞かれると、自信がないです(笑)
記憶が薄い。
当時、走っている車そのものが少なかったような気がします。
ドアの開き方が今とは逆だったような記憶があります。

父が車関係の仕事をしていたので、座席だけを持って帰ってきて庭に2つ並べて置いてくれていました。
妹ゃ友達と、よく一緒に座って運転ごっこをしていました。。(笑)
[ 2015/06/13 22:13 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/3284-b03899cb