たま駅長

 和歌山電鉄貴志駅駅長の「たま」が亡くなりました。
動物駅長のハシリとも言えましょう。赤字ローカル線を元気にしてくれた功績は偉大だったと思います。

2008年3月22日訪れました。 
ローカル線、古い駅舎好きとしての訪問でしたから、「たま」はオマケの様な感じでしたが その活躍ぶり、人気ぶりを昨日の事のように覚えています 
→ たま駅長">たま駅長
 当時の画像を振り返り、改めて編集したものをアップします。

15062607.jpg
たま専用の帽子がなんともかわいい♪

15062608.jpg



15062602.jpg
他にも猫ちゃんいました。
今はどうしているのかなぁ。

15062605.jpg





 以来、和歌山電鉄には乗車していませんが、テレビで見ると駅舎は改装され、猫耳になっているようです(笑)
15062603.jpg

15062601.jpg





15062606.jpg

関連記事

No title

すごいですね、和歌山電鉄。
社長の方が思いついたそうですね。岡山のバス会社の社長でもありました。赤字で南海電鉄が廃止というたときに、住民と一緒に活躍されたそうですね。
南海電鉄に行く前は、京阪が貴志川線を持ってたんです。戦後に南海にか変わりました。

京阪大津線も赤字をなくすためにいい方法がみつからないかな。全国かた大津めざさして、京都の一割の観光客でもきてくれたらいいのに。
[ 2015/06/29 15:29 ] [ 編集 ]

No title

こんにちは、Kennyです。「ローカル線、古い駅舎好きとしての訪問」、そうでしたか!ちゃんと訪ねておられるんだ。「たまはオマケの様な感じでしたが」の時代にね。私は極く最近このことを知りました。貴重なブログ、写真の数々ありがとうございます。 このたまを最初に大事にされた方(駅員さん?)が素晴らしいですね。 
[ 2015/07/01 10:25 ] [ 編集 ]

★そば打ちおじさん

2008年に訪れた時、いちご電車、おもちゃ電車と 楽しい電車もたくさんありました。
ローカル私鉄も何か、特徴を作らないと厳しい時代でしょうか。
先日 わたらせ渓谷鉄道に乗車してきましたが、こちらも旅の人を大切にされている鉄道でした。

京阪電車大津線も路面部分もあり、なかなか多くの魅力を持っていると思います。大津の町全体の魅力をもっと引き出せないものかと思いますね。
[ 2015/07/04 21:25 ] [ 編集 ]

★Kenny さん

Kennyさん お久しぶりです コメントありがとうございます♪
たまは、駅員さん 近隣の方々からかわいがられ幸せだったと思います。
他の猫ちゃんとはちょっと違う人生を送ってしまったかもしれないけれど。。社葬までしてもらったんですもの。。

貴志川駅は木造駅舎で雰囲気ありました。
みなさんは「たま」を見にいらしていたんでしょうが、私はあくまで「駅」でした。。(笑)
[ 2015/07/04 21:28 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/3299-d572a82e