夏の青春18切符は 東へ (岐阜県 長野県)

 中央線に始めて乗ったのは、子供の手がやって離れて自分の時間が出来た頃 2006年。
身延線に乗り、清里ってところまで行った帰りでした。
日本の中央の山の中を走る路線ってこんな景色なんだぁ。。とものめずらしくキョロキョロ。

 私の最寄駅から関東とを結ぶのは、東海道本線か中央線。
旅情を味わえるのはなんたって中央線で、わざわざ中央線を選ぶこと、しばしばです。


 昨日、東海地方は大雨でした。 最近はどうしてなのか、旅に出ると雨、雨、雨。
あの頃より、日頃の行いが悪くなったのでしょう。。(笑)


 中津川駅を出ると、濁流の木曽川が見えてきました。

15091301.jpg

15091302.jpg
此処は、「中仙道」
鉄道、道路というのは、ほぼほぼ 昔の街道に沿って作られています。
だからでしょう、「街道」にも非常に興味があります。




15091303.jpg

15091304.jpg

このあたりは、確か、岩肌が綺麗に見えている釣り人が多い場所のはずです。



ここは、「木曽」
長距離列車に揺られている時、駅名標も、旅情を感じさせてくれる大切なものです。
15091305.jpg

眼下に見下ろす木曽川。
15091306.jpg

おや? かわいい列車があります。木材運搬車かなぁ。
15091307.jpg


15091308.jpg

15091309.jpg



此処は、貨物ホームだったのでしょうか。
15091310.jpg
ホーム脇には
15091311.jpg



15091312.jpg






まもなく「奈良井」です。
15091313.jpg




関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/3346-aa1649f6