「五平餅とさくら湯」 “奈良井宿”  (長野県塩尻市)

15091703.jpg


 本場で頂く、五平餅がこんなにも、おいしいとは。。感動的でした。
粒粒が気持ちいい食感として口の中にひろがり、甘味のきいたタレがそれに絡みます。
まるで、グルメ評論家のようでず、本当においしいものに出会った時は、自然とこんな言葉が出てくるものです。
五平餅ってこんなにおいしいんだぁ。。
どこかの屋台で食べたものは、粘りがありすぎたような気がします。

以前、高山で食べた、みたらし団子も忘れられないおいしさでした。
さらっとした食感と、タレの絡み。 あれはもう10年以上前になるでしょうか。

中津川の駅で「五平餅のタレ」というのをみかけて、わざわざ専用のタレなんて。。と思いましが、この地の人々には「タレ」にこだわりがあるのでしょう。

 「さくら湯」のほどよい塩辛さが、五平餅の味をまた引き出してくれました。


奈良井宿には、たくさんの食べ物やさんがあります。
やっぱりお蕎麦が多いけれど、お昼御飯は電車の中でおにぎりを食べてしまいました。

よしずのかかった落ち着いたこちらで、「五平餅とさくら湯」


15091708.jpg

15091707.jpg





15091706.jpg

15091702.jpg
雨降りの平日だからひっそりとしているのでしょう。たくさんの色紙が掲げられていました。
有名なお店なのかなぁ。

15091705.jpg

15091701.jpg









15091704.jpg

そうなんです、折たたみの傘って、傘立に立たなくって困るとき多いのです。
小さな心づかいから、お店の方の心が見えてきました。
関連記事
[ 2015/09/17 10:55 ] ---まちあるき--- 長野県 | TB(0) | CM(2)

No title

しまったここで食べたらよかった、でも五平餅は民宿でたべたような気がします。
[ 2015/09/19 03:24 ] [ 編集 ]

★そば打ちおじさん

民宿のお食事のデザートで出てくるのかもしれませんね。
本当にとってもおいしかったんですよ。 甘すぎず、適度なかたさがあって、さすが本場だと思いました。
[ 2015/09/24 13:31 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/3349-48dc3c0b