別子銅山産業遺産 【端出場エリア】  “あかがねのまち新居浜ブロガー旅行記”  (愛媛県新居浜市)

別子銅山産業遺産 【端出場エリア】   “あかがねのまち新居浜ブロガー旅行記”

「端出場(はでば)エリア」 明治26年(1893)の別子銅山下部鉄道の始発駅として発展し、昭和5年(1930)から昭和48年(1973)の閉山まで採鉱本部が置かれていました。
現在「マイントピア別子端出場ゾーン」として観光坑道などが整備されています。

東平エリアで採掘、精錬された銅が、ここを始発駅として、運ばれたということです。

15100326.jpg

15100325.jpg



【第四通洞】
端出場ゾーンで、最も重要なのは「第四通洞」でしょうか。
大正4年に貫通した別子供銅山の主要坑道。端出場坑道から、大立坑まで、4596メートルに及びます。

15100313.jpg

15100310.jpg 15100311_s.jpg

15100312.jpg

15100314.jpg

鉱山の奥深くまで、入る時出る時に頭を下げご加護を願ったという、大山祓神。
人々はその都度、覚悟をきめて、鉱山の中に入っていったのでしょう。

15100315.jpg

15100309.jpg

15100308.jpg

15100316.jpg

15100324.jpg


第四通洞に続く鉄橋も当時の姿のまま残っていました。









【端出場鉄橋】
明治26年 別子銅山鉄道下部鉄道線一部としてつくられました。

15100318.jpg

15100320.jpg

15100321.jpg

15100319.jpg


【端出場隧道】
15100323.jpg








【旧端出場水力発電所】
明治45年、本格的な電力供給施設として建設されました。

15100304.jpg

15100305.jpg

15100327.jpg

15100328.jpg
道路の下の川沿の緑の中に包まれた、煉瓦建築。
斑に変色している煉瓦が、当時の活躍ぶりを伝えています。






【泉寿亭】
昭和12年、開抗250年記念のお客様を迎えるために建てられた住友企業の旧接待館の一部です。
平成3年、移築されました。京風数寄屋造りの味わい深い建物です。

15100306.jpg

15100307.jpg








マイントピア別子を散策中、東平ガイドツアーバスが駐車してある場所の後方に線路跡らしきを発見。
下部鉄道廃線跡は、ここより先、北に向かい、かなりわかりやすい状態で残っています。
鉄道好き、廃線跡好きの私達は、このあとも折に触れ? 廃線跡をみつけてはおっかけました。その様子はまた後ほどお伝えします。

15100301.jpg

15100302.jpg

15100303.jpg


あかがねのまち新居浜ブロガー旅行記 INDEX

関連記事
[ 2015/10/06 17:31 ] ---まちあるき--- 愛媛県 | TB(0) | CM(2)

レンガ…

先日はご訪問ありがとうございました☆

新居浜行ってこられたんですね~、
いつかは行ってみたいと思いつつ、やはり
「車での移動」前提だとペーパードライバーには
ちょっと難しいですかね(^^A)

第四通洞に続く鉄橋の橋桁も、レンガでできてるんですか!?お写真を拝見するとかなり大きくて高さもあるのに、一つ一つ丁寧にレンガが積んであるようにみえます。
それが今もしっかり残っているなんて、昔の人の仕事はすごいですね☆

それと、旧端出場水力発電所ですが、屋根はトタン屋根のように見えますが、昔からこの屋根だったのでしょうか?壁はしっかりレンガでできているのに…と気になりました。
[ 2015/10/29 22:04 ] [ 編集 ]

★藤南一乃さま

鋭いコメントありがとうございます。
さすが、目の付け所が違いますね。
発電所の屋根は、言われて気がつきました。
ちよっとネットで調べてみましたが、特に何も書いていないので、最初からトタン屋根であったのでしょう。

新居浜には、見事に産業遺産が点在して残っています。
藤南さんも、行かれたなら非常に興味深くご覧頂けると思います。

ただ、問題はアクセスなんです。
今回、運転の出来る友達と一緒に行きました。距離的にはさほどもないのですが、歩くのには距離がありすぎますし、坂道なんです。バスもとても本数が少ない。
折角 素晴らしい産業遺産を持ちながら、多くの人の訪問の機会を遠ざけてしまっているととても残念に思いました。
「たじまわる」のように、期間限定でもいいから、周遊バスを運行して頂けるととても助かると思っています。

[ 2015/10/29 22:37 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/3365-49cb61d1