大津まちあるきシリーズ『伏見・京街道から追分・大谷 旧東海道を歩く』  (滋賀県大津市)

ボランティアライターをさせて頂いている「まちづくり大津」の方に
 大津まちあるきシリーズ『伏見・京街道から追分・大谷 旧東海道を歩く』 の記事を掲載して頂いたのでご覧くださいませ。


→ 大津まちあるきシリーズ『伏見・京街道から追分・大谷 旧東海道を歩く』

15103201.jpg


15103211.jpg


直接コメントは出来ませんので、こちらの方によろしくお願い致します♪

関連記事
[ 2015/11/04 13:44 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(3)

No title

橋本関雪はつい先月まで明石の文化博物館で展覧会をやってました。彼の祖父文水と父海関が明石藩の儒学者だったので、明石の史跡や歴史を調べていると父海関とともに名前がちょくちょく出てきます。関雪の別荘白沙荘の建物が今も明石の西部に位置する東二見に現存していますし、橋本家三代の墓が天文科学館の南にある長寿院にあります(関雪の本墓はyumeさんが紹介されている月心寺だそうです)。

そう言えば走井って走井餅の走井ですよね?ということはこの付近の茶店で売っていたんでしょうね。
[ 2015/11/04 21:28 ] [ 編集 ]

Re: ★けんさん

> このあたりに何軒かの「走井餅の茶店」があったそうで、歌川広重の絵にも描かれています。
> → http://chisoku.jp/collection/au-0014/i00419/
>
> 食べたくなってきますが。。(笑)
>
> 橋本関雪のお父様が明石にゆきりのある方なんですね。
> 京都に白沙山荘という別荘がありますが、明石にもあるんですね。
> 明石の天文台にも一度行きたいと。。。いつも駅から見ています。 一度ゆっくり明石の町を訪れてみようと思います。
[ 2015/11/04 21:50 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/11/26 20:20 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/3393-3df31e65