鹿野城下町 <9> 「鹿野菅笠(すげがさ)」 “ガイドさんとともに” (鳥取県鳥取市)

<山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー>


鹿野菅笠

鹿野城下町の一角に、菅笠がお家の壁に飾ってある場所があります。

15112201.jpg

15112205.jpg

15112202.jpg






鹿野菅笠の起源は、約四〇〇年前、鹿野城主亀井滋矩が農村振興の一助に、副業として奨励したことに始まるとされています。昭和の半ばまで、田畑での農作業用笠として晴雨によらず使用された必需品でした。菅は、軽くて蒸れないので現在も広く愛用されています。


 私が子供の頃、おじいちゃんおばあちゃんが、菅笠にモンペ姿で腰をかがめ、田植をしていた記憶があります。

材質は檜板・竹・藺草製といいますから、自然の恵みを利用した傘です。
現在でも、この一角で製造されているそうです。
鹿野の町はとっても静かな町。
人の気配を感じないと言っても過言じゃないのですが、屋内でせっせと、一途に菅笠を編んでおられるからなのでしょうか。





交流館では、菅笠のお土産も販売されていました。
15112203.jpg

15112204.jpg


さてと。。 そろそろ ガイドさんとのお別れです。
途中からは、旅好き同志 旅の話になったりしました。
フランスが大好きで、何度も旅されているのですが、個人プランで20万で行けるというお話。
私がしているような手作り旅の、フランス版ですね。
鹿野の静かな町で、まだ見ぬフランスへの夢を見ました。。。

静かな町での、イケメンガイドさんとの時間はとても気持ちのいいものでした。

でも。。。 お写真を撮らせて頂くのを忘れてしまいました。。 残念。。。

またお会いできる日を楽しみにしています。
ありがとうございました。



山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー 2015後期 INDEX

山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー 全記事 INDEX





 
関連記事
[ 2015/11/20 20:49 ] ---まちあるき--- 鳥取県 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/3413-f24cdaef