哀悼の意を込めて。

「 父は出掛けることが大好きだったので、今は自由に行きたいところに旅をしていることと思います。
いままでご愛読ありがとうございました。 」
ご子息さんorご息女さんの書き込みがありました。

私が親しくさせて頂いていた、そのブロガーさんは、もうこの世にはおられません。

img_detail_02.jpg








 一般的な観光地を旅するのでなく、その町の歴史を感じさせてくれる小さな風景を丁寧に記事にしておられました。
人々が一生懸命生きてきた心が見える風景を見つけて記事にしておられました。
決して、遠くへ旅するのではなく、身近な場所を丁寧に歩いて記事を書いておられました。



私の家のすぐ近くに単身赴任しておられた事もあるようでしたが、私にとって日常的な風景も素晴らしい視点で写真を撮ってくださっていて自分の町の魅力をあらためてしりました。




 昨年の夏も炎天下の中、何時間も歩いてきたとの記事に、「暑さに弱い私は夏眠しています」なんてコメントしていたのに、その直後、町の開業医で診察後、救急車で病院に搬送されるなんて形で入院されました。
「9月中には退院したいものです」との言葉に深刻には受け止めませんでした。

毎日、病室の窓から見える景色の写真をアップされ、何度かの一時退院。
11月の一時退院の時には、あちこち まち歩き されていて、退院も間近かなぁと思っていました。

12月に入り、更新が途絶えがちになり、12/22から更新が途絶えていました。
どんな状況にあっても更新されていたのに、心配していました。
一日に何度もブログをチェックしました。
「元気になりましたよ」の言葉を待っていました。


昨日、「皆様にご報告があります」の書き出しに、緊張しながら読み進めば、お亡くなりになったとの事。




何故? つい最近まで元気に、まち歩きしておられたのに。

入院中も常に前向きで、ブログとは別に運営されているサイトを整理されていたり、治療薬について書かれていたり、 容態がかなり悪くなってからでも、「ひとつでも解決していきたい」と。。書いておられました。
その精神力を応援していました。
きっと、必ず元気になれる。。 元気になって また まち歩きしてブログを書いてくださる。。
そう信じていました。

最後まで、まち歩き をする事を望んでおられたから、きっと、今も まち歩きを続けておられるのでしょう。



ご冥福を心よりお祈り申し上げます



関連記事
[ 2016/01/09 22:09 ] その他 | TB(0) | CM(6)

No title

yumeさん、
私も昨日の更新に驚きました。
町歩きやホーロー看板の情報などで、交流をさせてもらってました。
私のブログやホーロー看板のサイトにもよく投稿をしてくださいました。
治癒されて町歩きができることを祈っていましたが、大変残念です。
心にぽっかり穴が開いてしまったような気持ちです。
ブログでのお付き合いでしたが、自分にとって波長が合う大切な人を失った気がします。

ご冥福をお祈りします。
[ 2016/01/09 22:38 ] [ 編集 ]

★つちのこさん

自転車通勤をしているのですが、今朝は Zさんの事を思い涙が止まりませんでした。
闘病中も勇敢で前向きでその精神力を見習いたいと思っていました。
まさかご本人もこのような結果になるとは思っておられなかったのでしょうが、時折訪れる一抹の不安に押しつぶされそうになられる事もあったかと思います。
どんな思いでおられたのでしょう。。
突然のご入院からわづか4ヶ月半。あんなに元気な方が。
つちのこさんや、私とは よく似た感性の持主でしたから、ブログも大好きでした。

ブログだけのおつきあいと言えども、本当に寂しく悲しい気持ちでいっぱいです。

楽しい旅が続けられますように。



以前にもリンクしているご高齢のブロガーさんが亡くなられた事を、そのお友達からメールで教えて頂いたことがあったのですが、ブログだけのおつきあいと言えども、つながりは深く辛いものです。
[ 2016/01/09 22:55 ] [ 編集 ]

No title

こんにちは。

最後の更新が途絶えた後何か進展があるか
気になり僕も同じようにチェックしてました。

僕のブログでもたくさん交流があり
一時退院された時もしかすると回復し
完治し街歩きや旅されるのを
楽しみにしてただけに残念です。

2年半前福井県のえちぜん鉄道のある駅で
ニアミスがありましてあれ以来どこかで
お会いできることを目標にしてましたが
叶わず終わり・・穴が空いたような気持でした。

心よりお悔やみ申し上げます。
[ 2016/01/11 04:33 ] [ 編集 ]

burning s さん

burning s さん。はじめまして。
当ブログにご訪問頂き、そしてコメントありがとうございます。

私と同じように、Zさんの命が途絶えた事にやりきれない思いでおられる方が、ここにこうしておられることに、また胸が痛みます。
まだ見ぬブロガーであれども、Zさんに対する思いは強く気持ちをおさえることが出来ずに、やりきれない思いになります。
仕事をしていても、家事をしていても心に影が差し込む日々です。

ニアミスですか。
私は、Zさんが単身赴任をしておられた場所に近いスーパーで仕事をしています。
日々、多くのお客さまと顔を合わし、笑顔で挨拶をしているのですが、もしかすると、Zさんとは目を合わせて挨拶をした事があるのかもしれない。 何か商品の場所を質問されて言葉を交わしたことがあるのかもしれない。。
本当のZさんとお会いしているかもしれないのです。
そんな事を思いながら、今日も仕事をしていて、 もう どうあがいてもZさんに会う事も言葉を交わす事もできないのだと。。
どうして。。こんな結果になったのかと。。 また心が痛みました。

本当に言葉になりませんね。。
[ 2016/01/11 16:16 ] [ 編集 ]

心が痛みます

12月まで元気だったのに
今でも信じられません。
[ 2016/01/23 13:05 ] [ 編集 ]

★ecobooさん

ecobooさん コメントどうもありがとうございます。
11月の一時退院の時には、あちこち出かけておられましたよね。 もう入院しなくていいんじゃない?って感じがしました。
驚くくらいの元気さにみなさん「無理しないでね」とコメントされていました。

まさか。。こんな結果になるとは。
「ひとつでも解決していきたい」「JR全線のりつぶしをしたい」と常に前向きでおられたのに。

本人、ご家族のお気持ち思うとやりきれません。


ぞうまささんの、ブログ友達もみなさん、取り上げておられて、彼の偉大さを改めて感じてます。
[ 2016/01/23 20:38 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/3441-d0604e52