第六北羽前街踏切  (宮城県大崎市)

 鳴子温泉の中心街を過ぎ、ぽつぽつと「こけし」のお店が点在する通りを歩くと、踏切がありました。


16010701.jpg

うわぁ~ 道路のカーブにかかる踏切はいい。
賑やかな温泉街から町へと続くのどかな雰囲気がいいなぁ。
いえぃえ。 これは町から温泉へ入る道なんでしょう。 

16010706.jpg



 最初の写真では左手。
踏切横のお宅。一見普通の民家のようですが。
16010705.jpg



16010702.jpg

16010703.jpg
喫茶店か、ギャラリーか。
この立地を生かして、何かされているようです。
きっと、鉄道好きなお方なんでしょう。


16010704.jpg
右端には、道祖神に続く登り坂があります。



16010707.jpg
渡った右側には、「農民の家」へと続く下り坂。







16010708.jpg
なだらかな坂の向こうが温泉街


16010709.jpg
反対側は山沿いに線路が1本続いています。


いい風景に出会えました。


16010710.jpg






関連記事

No title

yumeさん お疲れ様です。北羽前街道ですか。
いいですね、旧街道といえば曲がりくねっていて
現代の車社会には対応してないけど。
 無理矢理区画整理することなく、まちなみにそっている
その姿が」いいなと思います。
[ 2016/01/14 00:26 ] [ 編集 ]

★うてきなぷりぱさん

最近、江戸時代が好きになっています。
文明開化の少し前。町は自然な形を作っていたでしょ。

鉄道旅も好きなのですが、街道歩きもしたいなぁと、密かに思っています。でも何もかもはできないんですよねぇ。
[ 2016/01/14 21:44 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/3444-528de087