「日本こけし館」 「奥の細道」  (宮城県大崎市)

 日本の「こけし」がずらりと展示されているという「日本こけし館」。
歩いて行けない距離ではないけれど、ちょっと遠い。私にしては、珍しくタクシーを利用しました。


16010903.jpg

16010904.jpg

16010902.jpg


仙台から山形県の酒田を結んでいる国道47号。
ちょっと山手に入った所にあるのが「日本こけし館」

16010901.jpg

 残念ながら館内撮影禁止だったのですが、地域ごとに違う「こけし」の形、顔。 歴史。など多くの事について詳しく展示してあり、興味深く見る事ができました。
「こけし」の研究もいいなぁ。「こけし」を巡る旅もいいなぁと思う。
なんとも言えない、すまし顔がいい。
ひとつ おおきーな「こけし」を買おうと思ったけれど、いざとなると、思いきれなかった。


 タクシーの運転手さんが、帰りは「奥の細道」を歩いて帰るといいよ、と教えて下さいました。

16010905.jpg

国道を少しはずれて、少し下がったところ。

16010906.jpg

16010907.jpg

16010908.jpg

16010909.jpg 16010910_s.jpg

16010911.jpg

16010912.jpg 16010913_s.jpg

16010914.jpg

当時はもっと、山深く、道も整備されていない鬱蒼とした場所だったことでしょう。
こんなに綺麗なはずはなかったと思いながらも、芭蕉さんの姿が思い浮かぶような景色に浸りました。


16010915.jpg

16010916.jpg

ん? 反対から歩いて来たんですね。



16010917.jpg
そのまま歩くと、やがて国道と並行します。

16010918.jpg

16010919.jpg

16010920.jpg

16010921.jpg

16010922.jpg
橋の下は、綺麗な峡谷でした。




16010923.jpg
そっかぁ。
タクシーの運転手さんが話しておられた、「鳴子峡」はこの界隈なんだなあと気づきました。

旅をするにあたっての、勉強不足でもあるのですが、やはり「東」は、なんにつけ疎い。
有名観光地ですら初耳だったりします。




関連記事
[ 2016/01/14 21:00 ] ---まちあるき--- 宮城県 | TB(0) | CM(2)

No title

yumeさん、お疲れ様です。芭蕉氏は東日本は結構回っててゆかりの地が多いですが、西日本はほんと馴染みがないですね。わたしもいつかは手前の太道を歩いたり走ったりしてみたいです。
[ 2016/01/14 22:19 ] [ 編集 ]

★うてきなぷりぱさん

 うてきなぷりぱさんは、走って町を感じる事ができるからいいですね。
生で町を感じるということほど、幸せな事はありません。
自分の体が作り出す速度で、町を駆け抜ける。。 素敵だなぁって思います。
[ 2016/01/14 22:26 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/3446-de7ac63a