京都→金沢“サンダーバード” 金沢~富山“北陸新幹線” <おとなび北陸フリー切符の旅> 

 「おとなび北陸フリー切符」を使って、北陸への旅。
昨年、長女が里帰り出産のため帰省していたお礼にとプレゼントしてくれた宿泊券をどう使おうか、私とは違う意味 「楽(らく)」という事で、すっかり電車旅に気に入っている主人に合わせて、お得なフリー切符を使うことにしました。

 (主人と一緒ということで、いつもの私の旅スタイルとは違っていますし、写真も違っています)


16011601.jpg

 金沢駅までは指定席を取る事が出来ます。
でも「しなの」が気になるなぁ。




 いつか、鉄道ファンの女性アイドルの方が「湖西線の車窓が好き」とおっしゃっていましたが、高架路線から見下ろす琵琶湖はとても美しい。 同じく道路から見下ろす琵琶湖も美しい。もっと多くの人に知ってもらえたらなぁと思います。

16011602.jpg


 寒波のやってくる数日前。まだ暖冬と言われていた時期の旅でしたが、滋賀・福井の県境を越え、敦賀を出ると雪景色。
16011603.jpg

 福井に入ればさらにさらに長い区間 雪景色が続きました。
16011604.jpg



16011605.jpg





金沢駅~富山駅 北陸新幹線初乗車です。
16011606.jpg

16011607.jpg

16011608.jpg
 とりあえず、北陸新幹線に乗ってみたかっただけ。フリー切符は「黒部宇奈月温泉駅」まで乗ることが出来るのですが、特に何もない駅のようなので富山駅下車です。

16011609.jpg

16011610.jpg
 ここから、このまま新幹線で東京まで行けるって、なんだか不思議な気がします。 京都近郊に住む者に取ってはかなりの迂回になりますから。






帰りは 北陸新幹線「つるぎ」
富山と金沢との往復専用新幹線。
たくさんのビジネスマンが乗っておられました。

16011611.jpg

16011612.jpg

 去年2月末。新幹線開業直前に訪れた時は「北陸本線」が今は「IRいしかわ」になりました。
JRの幹線が寸断された事、今でも寂しいです。


関連記事

No title

yumeさん、お疲れ様です。かつての国鉄特急「つるぎ」は今は新幹線の名前なんですね。
[ 2016/01/20 23:02 ] [ 編集 ]

★うてきなぷりぱさん

寝台特急だったんですよね。
ゆらり揺られ、やっと新潟に到着。。 どこへ行くのも遠かった。だからこそ「思えば遠くへきたもんだ」と感慨もひとしおだったと思います。 今のように、快適に到着してしまうと、旅の実感が薄くなります。

何故に 今また「つるぎ」という名前を使ったのか。。真相は勉強不足で知らないんです。。。
気になるところです。
[ 2016/01/21 14:39 ] [ 編集 ]

No title

富山駅は大きく変わったんですね。20年前の時は何もなかったんですよ。
表は富山地方鉄道があって、ホテルのあってにぎやかでした。
なかなか富山には行けないですね。
3年まえに黒部いったとき、富山からサンダーバードにのりました。大阪から富山行く人は旅費も高くなって時間もかかるし大変ですね。
[ 2016/01/23 16:06 ] [ 編集 ]

No title

「しなの」は3月になくなるそうです、残念ですね。JR東海の電車だからからかな。
しなのは名古屋からよくのりました。京都から一回だけツアーで松本行きでのりましたわ。

むかしは「ちくま」という夜行急行列車があってスキーいくのにのりました。

でもスキー客はバスの利用がほとんどです、でも夜行バスもこわいですね。
[ 2016/01/23 16:27 ] [ 編集 ]

★そば打ちおじさん

20年前と言うより、私が富山地方鉄道に始めて乗りに行った、2009年頃もこんなに綺麗ではありませんでしたよ(これは北口の様子ですが)
富山地方鉄道の乗場も、よくわからずごちゃごちゃしてました。
南口駅前風景は去年の2月末に見たきりですが、都会らしくなったんでしょうね。

南北自由通路らしきもわかりにくくく、なんとなく北口が遮断された感がありました。。
[ 2016/01/23 21:04 ] [ 編集 ]

★そば打ちおじさん

長距離列車がどんどんなくなりますね。
列車旅が大好きなだけに残念です。
新幹線だと一瞬のうちに通り過ぎて車窓が目で追えない。防音壁で見えない。
やっぱり在来線がいいですよ。

バスも高速通るから何も見えないでしょ。 夜行バスはなおさら。。
[ 2016/01/23 21:11 ] [ 編集 ]

No title

yumeさん。

富山まで、北陸新幹線に乗られたのですね。
今まさに話題のスポットです。

金沢から富山まで新幹線になって、そしてJRがIRになって、随分様変わりしましたね。

私もいつか・・いつか・・北陸新幹線に乗ってみたいと思っています。
[ 2016/01/24 14:26 ] [ 編集 ]

★めりぃさん

おとなび北陸フリー切符の フリー区間で黒部駅までは新幹線に乗れるんですよ。
でもサンダーバードから乗り換えたから、なんだか同じ特急に乗り換えた気分でした。
「東京行」だったから、ぁー これは新幹線かって感じでした。

去年の2月末はまだ、北陸本線だった部分も私鉄になってしまって寂しい気分です。
[ 2016/01/24 21:01 ] [ 編集 ]

No title

こんばんは。

暖冬といわれてましたが雪が降る所は
ちゃんと降ってますね。
北陸は去年2月に新幹線開通前最後の乗車以来1度も乗ってません。

yumeさんが去年2月に行かれた記録に
僕が好きな区間である泊から直江津の間にある
親不知駅のことを書かれてましたが
JR北陸本線から分断されたのは本当にショックでした。
泊を過ぎてから続く日本海の素晴らしい風景が気軽に
見に行けなくなり大きな穴が開いたようでした。
(確かyumeさんの記事にコメしたのはあの時が初でした・笑)


新幹線開業のため全線複線にして幹線の北陸本線を
こんなことしないといけないのかと今でも疑問に思います。
富山行くにしても金沢で乗り換えが必要で
今まで名古屋から特急しらさぎが富山まで
走ってたのにこの為だけに打ち切られ
古くからの関西・名古屋からのアクセスは
今まで以上に不便を強いられるような感じがしますね。

PS。
リンクの件ありがとうございます。
さっそくではありますがリンクさせていただきました。
これからもどうぞよろしくお願いします。
[ 2016/01/28 00:45 ] [ 編集 ]

★burning s さま

burning sさま、リンク許可ありがとうございます。
私も早速リンクさせて頂きます。

そしてそして。。大変失礼しました。。 申し訳ありません。
コメント始めてではなかったんですね。。
いゃぁ。。なんか始めてではないような気はしたのですが。。しかもあの「親不知駅」についてのコメントだったなんて。
素晴らしいコメント頂いていたに お名前を忘れてしまっているなんて。。

丁度一年近く前の事でした。風が強く寒く。。日本海の厳しさを、肌でまともに感じて歩いたのはいい思い出です。
もうJRでなくなってしまったんですね。
日本全国 線路でつながっていてこそJRだと思うのですが、寸断されてしまったんですよ。七尾線、高山線 氷見線は、飛び地のようになり。 いまさらですが、なんてことでしょう。
burningさんも、北陸新幹線開通前に訪れておられるのですね、先ほど興味深く記事を拝見しました。

大変、失礼な事をしてしまった私ですが、今後ともよろしくお願いします。
[ 2016/01/28 22:07 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/3451-a724923e