富山ライトレール <北陸おとなびフリー切符の旅> (富山県富山市)

 
 北陸新幹線、富山駅下車でどこへ行こうか。そんなに時間はない、富山のおいしぃ~ものを食べるのもいいけれど、主人は食にこだわりのない人。
ならば、いつぞやテレビで「富山ライトレール」を見て「あんな電車があるんやぁ~」と驚いていたのを思い出し、私もまだ乗った事のない「富山ライトレール」。

 富山ライトレールは、富山駅北口から、富山港までを結ぶ路線で、JR富山港線を引き継いだもの。
廃止路線を引き継いだとは、とても思えない斬新な車体が走っています。

 新幹線を降りて、駅員さんに案内してもらったルート。これがなんだか迷路のようでした。まるで仮設のような通路を通り通行券を受け取り、細い通路をまた進む。
あれぇ? 去年駅北に出たときはこんなじゃなかったはず。新幹線からの乗換はこうなるのでしょうか?
まるで隔離されたようなルートです。
まだ富山駅が完全に完成していないのか。。こんなものなのかなぁ。

16010701_20160120132145a5c.jpg








16011702.jpg

16011703.jpg
無人始発駅。

16011704.jpg
ライトレールは、富岩運河とほぼ並行して走ります。



16011708.jpg

16011709.jpg

16011711.jpg

富山ライトレールの特徴は、「低床」であること、段差がなく地面とすれすれに走る。
私が始めてみたのは、広島電鉄でしたが、お年寄や体の不自由な人にとても優しく、日本全国このような電車が走ればどんなに住みよい町になるだろうと期待ししてしまいます。

16011710.jpg
「鉄道むすめ巡り」は、大津市内の京阪電車石坂線でも走っているのですが、今ひとつ理解できずにいます。
最初の頃は、スタンプラリーのようなものだったと記憶していて、制覇してみようかと思っていましたが、今や多くの鉄道会社が参加していて制覇も難しそうです。

16011712.jpg
富山駅北口を後にします。





16011713.jpg

16011715.jpg
冬らしい車体は、心うきうきさせてくれます。





16011714.jpg

備忘録。こんな事故のあった翌日でした。






富山港線時代からの駅舎がそのまま残っているという「東岩瀬駅」
車窓から一生懸命見ていましたが、反対側でした。、慌てて撮りました。
16011716.jpg

16011717.jpg


 画像でもわかるように、雨に見舞われてしまったので、終着「岩瀬浜駅」では、一枚も写真を撮りませんでした。


ほぼ、ライトレールを往復しただけでした。。



No title

富山ライトレールは大成功ですね。昔は富山港線で乗る人もすくなかったんですね。
市内電車も途切れていたのが1周出来るようになったし。
地鉄もがんばっているし、いい県と市ですね。
[ 2016/01/23 16:11 ] [ 編集 ]

★そば打ちおじさん

富山ライトレールは先駆者ですね。
広島の低床路面電車は、停留所の感覚も細かく、お年寄りが 本当に足代わりに使っておられて、お年寄りに優しい電車だなぁと思いました。
どんどん増えるといいですね。
[ 2016/01/23 21:06 ] [ 編集 ]

No title

私がおじゃしたときはまだ国鉄富山港線でした。広島の可部線もひろでんとこらぼして、ライトレールにすればいいのにといつも思います。
[ 2016/01/23 22:16 ] [ 編集 ]

★うてきなぷりぱさん

たくさんのコメントありがとうございます。
国鉄富山港線の時代ですか。いいですねぇ。
写真で見ると当時は駅舎もとっても趣きあります。

ライトレールは全国に普及するといいと思います。
費用の問題があるのはよくよくわかりますが、これからの高齢化時代には必要だと思うのです。
廃線路線 線路のある路線は、転換しやすいですから、特に是非にと思います。
[ 2016/01/23 22:28 ] [ 編集 ]

No title

富山には、広島のような市電が走っていると思っていたのですが、それがライトレールですか?
富山市内の観光に便利かと思っているのですが・・・


京阪電車石坂線と同じアニメの絵。
私も石坂線で見たことがあります。
ここでもつかわれているのですか。
人気アニメなのでしょうね。
[ 2016/01/24 14:37 ] [ 編集 ]

★めりぃさん

富山駅から北方向 海側に向かって走っている電車が富山ライトレールでこれです。
富山市内を走っているレトロな?雰囲気の電車は富山地方鉄道の市内線ですね。 これもなかなかいいですよ。

鉄道むすめ は全国的に車輌に使われていてスタンプやグッズもあります。
全部制覇してみるのも面白いかもしれませんね。
[ 2016/01/24 21:07 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/3452-7c3ac417