岩瀬浜 “おとなび北陸フリー切符の旅” (富山県)

 
 富山ライトレール 終着「岩瀬浜駅」

なかなか雰囲気のある、古い町のようです。
→ 岩瀬浜まち歩きマップ
方向音痴名私は、このように手作りの詳しいマップが大好き。 
すぐにでも歩きたくなります。
旧北国街道をゆっくり歩いてみたい、東岩瀬浜駅までもそう遠くなさそう。
1人なら、ここで十分な時間を取りたい所ですが、仕方ありません。

 とりあえず、水辺まで出てみました。

16011801.jpg
運河の向こうに、海が広がっています。

16011802.jpg
「大漁橋」

16011804.jpg
「岩瀬橋」



16011803_20160121143201439.jpg
このような佇まいの医院が垣間見えるのは、この町に 繁栄の時代の風景がたくさん残っているからなのでしょう。



運河の提案をしたとされている、「オランダ人 ヨハネス・デレーケ」
この方は、大津でも砂防工事に貢献されています。
富山のこの地で知ったお名前に出会えるとは、嬉しいものでした。

→ オランダ堰堤



岩瀬浜の観光拠点 「岩瀬カナル会館」16011805.jpg

16011810.jpg
 ここからは 富岩運河を舞台としたクルーズ船が出ています (冬季休業)








16011813.jpg

16011807.jpg

16011806.jpg

16011808.jpg

16011809.jpg
真冬の平日。ひっそりとしていましたが、観光シーズンには多くの人で賑わうのでしょう。






半日位かけて、ゆっくりと歩いてみたい町でてす。

16011811.jpg 16011812_s.jpg









関連記事
[ 2016/01/22 21:00 ] ---まちあるき--- 富山県 | TB(0) | CM(6)

No title

岩瀬浜に一度いってみたいですわ、土蔵はあって、森家の家があるそうなので。TVでも良くやっていました。
富山の港は廻船問屋だったんですね。
[ 2016/01/23 16:20 ] [ 編集 ]

★そば打ちおじさん

岩瀬浜については、今回 計画するうちに始めて知りました。
今度 北陸方面に行ったら行こうと思っています。

富山で廻船問屋の豪邸を訪れた事があります。
富山って 本当に魅力ありますよね。
[ 2016/01/23 21:08 ] [ 編集 ]

No title

岩瀬浜に着いた時はもう夜でした。そのまま折り返したので、いまこうやってみることができて、感無量です。
[ 2016/01/23 22:18 ] [ 編集 ]

★うてきなぷりぱさん

当時の岩瀬浜ってどんな風だったのでしょうね。
タイムスリップして訪れてみたい。。場所もいっぱいあります。
[ 2016/01/23 22:29 ] [ 編集 ]

No title

オランダ堰堤は、夏場、子どもたちにとって良い遊び場ですが、これを造られた人が、富山県でも運河を造られたのですね。

日本に新しい技術を伝えてくれた人なのでしょうね。


冬季休業中の港は寂しい雰囲気が漂っていますが、
そこにスポットを当てて写真を撮るyumeさんはスゴイと、いつも思います。
[ 2016/01/24 14:49 ] [ 編集 ]

★めりぃさん

説明に デレーケの名前を見つけた時、 あっそうか。。って思いました。
デレーケさん 日本の治水に貢献して下さったのですね。

中学生の頃位か「冬の海が好き」なんて言ってる変な子でした(笑)

冬の海の寂しさはたまりません。。
[ 2016/01/24 21:12 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/3453-101d43bc