のと鉄道 「のと里山里海号」 “おとなび北陸フリー切符の旅” (石川県七尾市)

 2010年、のと鉄道 いくつも途中下車しました。
七尾湾の海岸線を走るのどかな列車はとてものどかで、心地いいものでした。
→ のと鉄道記事

 再訪したいと思っていた路線のひとつですが、面倒くさがりの主人をどうするか(笑)
うってつけの、列車がありました。

→ のと 里山里海号
穴水・七尾間を70分間かけてゆっくり運行し、ビュースポットで徐行停車。


16012301.jpg

16012304.jpg




16012309.jpg
窓向の席も予約できました。

16012302.jpg




16012303.jpg
私は甘味

16012312.jpg
主人はお酒
車内販売があり、おつまみもついてきます。




16012308.jpg

16012306.jpg
どら焼と、お水と、路線図のお土産つき




16012313.jpg

16012305.jpg
後ろの車輌です。



16012310.jpg

16012311.jpg







16012314.jpg
折り返し運転待ちの 里山里海号 (穴水駅にて)





関連記事

No title

帰りはこの里山里海に乗れないんですね。
でもこんな列車作るなんていいことですね。やはり北陸新幹線がきたからですね。

2010年に能登鉄道いかれたんですか、いろいろ行かれるんですね、最近TVで能登鉄道をやってました、駅に降りたら宿がないって、ですから能登島までいっていいご馳走たべたそうですわ。駅の周りには何もないですね。
[ 2016/01/29 21:41 ] [ 編集 ]

★そば打ちおじさん

1時間位で、のと里山里海号は折り返しますから、乗ってもいいのですが、また1500円必要ですね(笑)

のと鉄道は海岸線を走るので、気持ちがいいです。
駅もいい感じだし、私の好きな路線の一つです。

この旅から帰ってきた翌日に、そば打ちおじさんのおっしゃってる番組の放送がありましたね。
最近 BSの録画ができるようになったので、鉄道番組は全て録画して、何度も見ています。
「能登鹿島駅」の桜かが綺麗なので、一度その時期に行きたいと思っているのですが、宿が問題でねぇ。
和倉温泉は一人旅には勿体無いしね。
のと鉄道の終着 穴水駅に旅館があったのですが、この間見たら火事で焼けてました。。
[ 2016/01/29 22:04 ] [ 編集 ]

お酒…

お酒が入っている器。きれいな色をしていますね。
この地方の焼物でしょうか。え?まさか輪島塗??
詳しくないので、適当に言ってすみません(^^A)

またいらっしね~と書いてある袋もいいですね。
下車する前からまた乗りたくなるかもです(^^)
[ 2016/01/30 19:38 ] [ 編集 ]

★藤南一乃さん

このお酒。一杯500円。
高級志向の列車でしたから、恐らく、輪島塗だったのではと思います。
いけませんねぇ。。こんな目で旅をしていては。。(笑)
今回は、取材モードは全く離れ、完全に遊んでましたから、ぼんやーりしてました。
車輌の写真もあまり撮ってないしね(笑)

今回の件?(笑)で 2月の予定が。。。
どこか行きたいなぁ。
[ 2016/01/30 22:52 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/3459-c0636ea8