近鉄志摩線 ~「賢島駅」 “近鉄週末ふりーパスの旅” (三重県志摩市)

 志摩線は、海岸沿を走るという思い込みがあり、だからこそ海側の席を確保したくて、早めに伊勢市駅のホームに入ったのでした。
ところが、意外に山間部を走ります。そんな事は、路線図を見れば暗黙の了解なのですが計画の詰めが甘かったのです。
 唯一、海岸を感じたのは賢島駅の直前の左右の窓から見え隠れする海。そして、この鳥羽駅。

こちらは、観光地の雰囲気が漂い華やかでした。
小学校の時に修学旅行で鳥羽の水族館、ミキモトパールに来たのと、20年以上前に親戚との旅行で来たよなぁ、と記憶がよみがえります。 風景から記憶がよみがえり、そこから多くの人の顔が浮かび、気持ちがよみがえり、車窓のとまに流れます。 私はそんな時間が好きです。
「飴ちゃん 食べる?」「うちのだんながねぇ~」。。。 そんなお喋りをする旅は好きじゃない。。 
お喋りはランチでしましょうよ。

16031501.jpg

16031502.jpg

16031503.jpg



伊勢赤碕駅を過ぎたあたりで、面白い線路を発見。
続いて転車台。 何何? 昔の支線のあと? 
調べてみたら、保線用の転車台で近鉄では、あちこちで車窓から見える場所にあるようです。

16031504.jpg

16031505.jpg



16031506.jpg





16031513.jpg

16031507.jpg
賢島駅到着。





 鳥羽から賢島まで、ひといきあって、なかなかここまで来る機会はないのに、帰ってきてまた失敗に気づきました。。

私が見た賢島駅はこちらだけ。
16031508.jpg

でもどうして、こんな簡素なものじゃありません。
他の目的に気を取られ、駅そのものを観察するのがおざなりになってしまいました。
さらに 「旧賢島駅」までを見落としたことが残念。

16031515.jpg
よーく見ると賢島駅の左に赤い三角屋根が見えています。
これが「旧賢島駅」
ブログ記事を書こうとして気づき、せめて画像に残っていないかとさがしてもチラリとこんな風に見えているだけ。
せめて、近代建築かも?と何故気づかなかったのか? 観察力、洞察力すべてが欠如している。
画像はいつも斜めになり、水平になっていない。。 
記事を書くために振り返り、鉄道旅している価値ないじゃないかと。。自己嫌悪です。。



ただ、ホームに並んだ電車が圧巻でした。
車輌ファンならずとも、息をのむ迫力でした。

16031509.jpg

16031511.jpg

16031512.jpg


頭端駅であることを捉えた画像もなく。。。 後悔ばかりの「賢島駅」となりました。


関連記事

さすがyumeさん、求めるクオリティーの高さが違います。
ここが高質のブログを保たれている由縁であるのですね。
私の体たらくなブログとは訳が違います(笑)
しかし3列車が並んで停まっている写真は圧巻ですね。
これも頭端駅ならではの光景ですね。
[ 2016/03/29 10:20 ] [ 編集 ]

★タケヘイさん

高質のブログだなんてとんでもありません。
みなさんのブログを拝見して、ほとほと嫌になるんですよ。
みなさん鋭い観察力 するどい視線。 私はぼんやりと、あー駅だぁ。。あー古い建物だぁ~ と眺めているだけなんですもの。。

タケヘイさんこそ、すっきりとお洒落にまとめておられるので、見習わねばと思っています。

頭端駅 好きです。
[ 2016/03/29 20:25 ] [ 編集 ]

すごいですね。すごいですね、しまかぜが2つもあるとは。大阪からと京都からの分が2本ならんでいるんですね。
でもすごい近鉄の電車は近畿車輛がつくっているからうまくできているんですね。

近鉄もすごいですね、昔は賢島のホームは3線たったのに、5線まで増やしたんですね。

7月にはサミットがありますね、その時は近鉄どうすんやろう。
[ 2016/03/30 10:14 ] [ 編集 ]

★そば打ちおじさん

サミットの時は、このあたりどうなるんでしょうねえ?
一般人は寄り付けないのじゃないでしょうか? ホテルも電車も道路も厳重警戒。
特別列車ばかりになるかもしれません。

賢島まで来たのはこの日が始めてでした。

特急がずらりと並ぶ姿に近鉄の威厳を感じました。
[ 2016/03/30 21:05 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/3490-e9a5b942