近鉄志摩線 賢島駅~真珠港駅 廃線跡 “近鉄週末フリーパスの旅”  (三重県志摩市)


 志摩線の開業1928年(昭和4年)~1969年(昭和39年)までは、現在の賢島駅からさらに真珠港駅まで路線がありました。

今も、その名残を見る事ができます。


16031701.jpg
駅から左手、ひっそりとした方向に歩けば、すぐにこのような風景に出会えます。
なるほど、道路のカーブが線路らしさを感じさせてくれます。

16031702.jpg


16031703.jpg
海方向へ。

16031704.jpg
振り返った画像。

みなさんのブログによりますと、車が並んでいるあたり~建物のあるところ~整地されているところ が旧線後=廃線跡のようです。


16031705.jpg

そのまま道なりに進めば、すぐに行止りとなり、港となっていて このあたりが「真珠港駅」だったそうです。

意外に僅かな距離。歩いても2~3分の距離でした。





賢島駅近くは、真珠関係のお店で賑わいを見せていました。

16031706.jpg

16031707.jpg

16031708.jpg
関連記事

昔には合歓の里の保養所があってよくいきました、でも車です。
賢島の赤い屋根の古い駅はよく見ました。
できたときは志摩電鉄で地元の人が作ったみたいです。それから三重交通になって、近鉄になったそうです。近鉄は賢島を開発しょうとして、宇治山田から鳥羽までいった時に、賢島線を狭軌から広規に替えて(時間かかったようです)準備してやられました。
鳥羽水族館の前が中の郷ですね。そこで昔の2両の電車を覚えてますわ。

賢島から真珠湾までは 貨物専用だったみたいです。
[ 2016/03/30 10:24 ] [ 編集 ]

★そば打ちおじさん

さすが、そば打ちおじさん なんでもよくご存知ですね。
いろんな昔の話を身近に聞けてとても楽しいです。

「合歓のさと」これも名前は知っているのですが、実際「遠い」という先入観から行った事ありませんでした。
賢島の南西になるんですね。ヤマハの経営だったとは。。時代を感じます。

 私鉄は利益を求めますから、沿線に住宅街や遊園地、リゾート地を作り お客さんを呼び込んでいたんだと、最近気づいてます(笑) 先に遊園地や住宅地があったかと思ってたんですよ。
 
鳥羽水族館も修学旅行で行ったけれど、15年位前に家族で行った時には大きくなっていてびっくりました。
[ 2016/03/30 21:14 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/3492-2d98d4db