近鉄吉野線 「薬水駅」 “近鉄週末フリーパスの旅” (奈良県吉野郡)


吉野口駅から、電車で3分。
「薬水駅」は道路から見上げる場所にあります。

16041015.jpg

16041006.jpg

16041007.jpg


 段差があまりないので意外に昇りやすい階段だけど、バリアフリーには程遠い。



16041001.jpg

16041004.jpg


 意外にしっかりした造りのホーム待合所で、それほど古さは感じられません。
16041012.jpg

16041005.jpg
「話」
通話設備なんでしょうね。



16041002.jpg
集落が見下ろせます。
そんなに小さな町でもないような気がします。


16041014.jpg
ホームのこの段差はなんでしょう?



16041003.jpg
ホーム端からは、お城の石垣のようなものが見えています。
もしかすると、こことつながっているのでしょうか?



16041008.jpg
駅下の前を通る道路は交通量が多くスピードも出てるから注意が必要です。


 それにしても、この石垣は何なのでしょうか?
検索してみると、発電所跡だという説もあるのですが、確実な事はわかりません。
これだけわかりやすい石垣なのに、正体がわからないといのうは、不思議です。
16041101.jpg

16041102.jpg

16041106.jpg







集落を歩けば、いい分雰囲気なのですが、みなさんの聖地に入っていくようで申し訳ない気がしました。
16041103.jpg

16041104.jpg

16041105.jpg

 この道路の正面が薬水駅への石段です。






「薬水」という地名に神秘的なものを感じますが、[昔、弘法大師がこの地に立ち寄った時、村では疫病が大流行。あわれに思い、井戸の場所を教えたところ、その水を飲んだ病人たちがたちまちに治ったという。」この伝承が「薬水」の地名の由来だそうです。


 また、ここで見落としをしてきました。
折角 町を歩いてみたのに、集落に入らず道路沿いにもう少し歩けば、レンガ積みアーチ橋『薬水拱橋』があったのです。
その存在は事前に知ってはいたのですが、具体的な場所を調べていなかったのです。
またしても悔しい思い出のひとつです。。。



関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/3506-ecda4d1f