長野電鉄 長野駅 ‘信州・私鉄の旅’ (長野県長野市)

2012年8月。
長野駅で乗換をした時に、ちらっと駅の外に出たときに見かけた「長野電鉄」の文字。
いつか乗りたいと思っている路線を目の前にしながら、素通りしないといけないもどかしさ。
長野は遠いよなぁ。。 今度いつ来られるかなぁと、思ったのでした。
→   信越本線「長野駅」 2012夏の青春18切符は乗り鉄で

ローカル私鉄ながら、地下駅から発着するという事に興味がありました。 




JR長野駅善光寺口前の地下通路入口からと、駅前の入口二方向から、乗り場へ行くことができます。

16042704.jpg

16042703.jpg

16042705.jpg




16042707.jpg

16042706.jpg

16042708.jpg




16042701.jpg



待合所はゆったり椅子が並んでいます。
16042702.jpg

16042712.jpg

16042711.jpg

このような地下駅の様子に昭和30年代40年代を感じるのですが、地下駅となったのは昭和56年です。



手書きのお花見案内に暖かさを感じます。
16042714.jpg




16042709.jpg

16042710.jpg
待合所の大きなスペースを利用して、地元の食品などを販売しておられます。
お代金は、改札へ♪







改札口から先は、電車の出発前になってからです。
16042717.jpg

16042721.jpg

16042725.jpg

16042722.jpg

16042724.jpg

16042723.jpg

















「公共交通機関を利用しましょう」と訴えるだけでなく、このようなサービスは嬉しいものです。
16042715_20160419152352438.jpg
16042720.jpg


16042716.jpg
16042718.jpg



16042713.jpg
グッズは、見てしまうとどれも欲しくなってしまうのですが、家で保管しているだけになってしまいます。。。








さて特大のフリー切符を持って出発です!!


16042728.jpg



関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/3521-a60cadd0