長野電鉄 「須坂駅」 ‘信州・私鉄の旅’ (長野県須坂市)

長野電鉄長野駅からノンストップなら26分の「須坂駅」なのに、途中下車を繰り返していてすでに2時間。

ここに来て、はじめての大きい駅。
駅前広場も広く、ゆったりとしているのですが全体像を綺麗にとらえる場所がみつかりませんでした。

16043107.jpg

少し前の画像では、駅名は建物の上に一文字ずつ大きく掲げられていてインパクトがあったのに、現在はおさなしい感じで少し寂しいです。


16043115.jpg
「すさか」ではなく「すざか」と読みます。



2012年までは、屋代線と接続していた大きな駅で、車両基地があります。

16043116.jpg

16043117.jpg

16043111.jpg

16043114.jpg






「ゆけむり号」も停車していました。
こちらは、小田急のロマンスカーを譲渡されたもの。
だれも乗っていない車両の展望席に親子連れが乗っておられます。
特別料金がいる車両だと遠巻きに、指をくわえてみていたのですが、どうやら100円の特急料金で乗車できたようです。
しまった。。 飛び乗ればよかった。

16043102.jpg

16043103.jpg





「橋上駅舎」というのは、長野電鉄では珍しい。
16043110.jpg

16043112.jpg

16043113.jpg

16043109.jpg



改札は二階にあります。
16043104.jpg

須坂の町を見下ろします。
「蔵の町 須坂」はこのまっすぐ先にあるようで、次回は必ず訪れてみたい場所です。
16043105.jpg




16043106.jpg

草原、高原、温泉
ここから、気持ちのいい場所へのバスが発着しています。





16043118.jpg

16043108.jpg







関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/3525-3dd9f25e