長野電鉄 「小布施駅」 ‘信州・私鉄の旅’  (長野県上高井郡)

 車窓から駅を見ていて、ここで降りようと思ったのは ホームの上屋に趣を感じたからなのですが、降りてみれば信州の山々を一面に見渡せる気持ちのいい駅なのでした。

16050111.jpg









16050104.jpg

16050121.jpg



16050110.jpg

16050117.jpg

この駅から見える山々は「北信五岳」と呼ばれ、絶景スポットなのだと言うことは、帰ってきてから知ったこと。
駅好き、信州好きの私には大満足。







16050101.jpg

16050102.jpg

16050103.jpg

16050112.jpg





ある限りのポスターを貼ったかな?
16050106.jpg

ここでも、地元の名産を販売。
お土産買うのにも困らなくっていいです。
16050108.jpg

16050109.jpg







2012年まで屋代線が走っていました。
16050115.jpg

16050113.jpg

16050114_20160427091304a9c.jpg

16050116.jpg








16050105.jpg

 駅周辺は、歩かなかったのですが、栗を使った和菓子のお店がいくつかあるそうです。。 行けばよかった。。(笑)


関連記事

自分も小布施=栗菓子、です。桜井甘精堂や小布施堂など全国的に有名なお店が数軒あるからだと思いますが、とにかく栗菓子のイメージが強いです。

観光案内板にある岩松院は葛飾北斎の天井画が有名ですね。『真田丸』にこれから登場する機会が増えていくであろう福島正則のお墓も岩松院にあります。
[ 2016/05/05 20:27 ] [ 編集 ]

★けんさん

お酒。和菓子。 その地域性が出る「食」だと思います。
お酒はその違いがよくわからないので、和菓子はしっかり食べてみたいですね(笑)
全国各地、鉄道関係、産業遺産関係 歴史関係 和菓子関係。 見たいものがいっぱいで キリないです。
[ 2016/05/08 18:57 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/3528-161dea98