上田電鉄 真田丸ラッピング電車 “信州・私鉄の旅”  (長野県上田市)


16052501.jpg

 入線してきたのは、「真田丸ラッピング電車」
これは、最初から幸先がいいってものです♪

16052508.jpg

16052509.jpg

16052510.jpg

16052511.jpg

 迫力のラッピングです!!




車内も真田丸一色。
16052507.jpg

16052505.jpg

16052506.jpg

16052504.jpg

16052502.jpg


 もう、これは、真田丸ファンにはたまりません。。
まさか、上田がこんなに真田丸で盛り上がってるとは、思いもしていませんでした。



16052512.jpg



関連記事

『軍師官兵衛』の時も山陽電車が直通特急にラッピング列車を走らせていましたが、上田電鉄は熱の入れようが違いますね(笑)

真田家が上田を治めたのは昌幸と信幸の時代合わせてもせいぜい30年ぐらいのはずですが、3万石程度の真田が徳川家に局地的な戦いでは小気味よく勝ち続けたことと、それを描いた池波正太郎や司馬遼太郎の小説の影響も大きいんじゃないかなぁと思ったりしています。

[ 2016/05/24 22:14 ] [ 編集 ]

★けんさん

『軍師官兵衛』の時は、JRもラッピング電車を走らせていましたね。姫路もかなり力を入れていたように思います。

上田電鉄の力の入れよう、上田市の力の入れようには驚きます。 もう 町中、真田丸です。

けんさんはさすがに、歴史に詳しくっていらっしゃいます。
歴史と、その中の人物って、後年になって作り上げられた部分って多いですよね。
いい人になったり、嫌われ者になったり。。 そのお方が生きておられたら、どのように思っておられるのだろう?と考える事があります。
[ 2016/05/25 21:26 ] [ 編集 ]

連結部に暖簾!
すごい懲りようですね♪
やっぱり上田は盛り上がっていますね。
わたしも真田丸にすっかり嵌まっています
先日、NHKのプレゼント応募で、真田丸の手ぬぐいが当たりました~笑

ところで、スマホに替えたら、書き込み欄に広告が出てきて、とてもコメントしづらくなってしまいました...でもどうすればいいかわからなくて、困ってます...
[ 2016/05/28 07:51 ] [ 編集 ]

★sho惑星さん

いいですねぇ~ 真田丸の手ぬぐい!!
私が大河ドラマに ハマルのは今回が始めてなんですよ。 もぅ あのテーマソングが流れるだけでゾクゾクです。
草刈正雄さんいい歳の取り方されてるなぁ。って思います。

上田の町は、真田丸一色。どこを見ても真田丸です。


スマホにされましたか♪
慣れるまでは大変ですが、そりゃあもうなんでもできるし便利です。
日常的には、電卓、アラーム、カメラ。地図。これがあればもう何もいりません。
ブログだってどこでも閲覧できますものね。

コメント欄ですか。。
私のブログに限ってなんですよね?
何かいい方法ないか研究してみますね。
[ 2016/05/28 10:21 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/3548-b6108edc