上田電鉄 六文銭電車・御柱祭電車 “信州・私鉄の旅”  (長野県上田市)

上田の町を真田丸電車は、インパクトがかなり大きいのですが、もう一輌 目に留まったのがこちら。

16060105.jpg

16060104_20160523083057068.jpg

六文銭電車とでも呼びましょうか。
色合いも落ち着いていて、上品な感じがします。

16060103.jpg
車内は、「真田丸」の吊広告です。

 別の車輛の車内。

16060102.jpg

大繩が、天井下に飾られています。
両端白い布にくるまれているとは、神聖な感じを受けます。


 ここは、かの有名な、山の斜面を 何人もが木に乗って滑りおりるあのお祭の場所なのでした。

16060101.jpg

16060106.jpg


 一度目の前で見てみたいものです。


関連記事

御柱といえば諏訪のものが有名ですが、上田にもあるんですね。
それにしても、昔々よく乗った電車(この電車は東急から来たものです)がこうやって走っているのを見ると、ちょっと懐かしい気分を感じますね。
[ 2016/06/04 19:38 ] [ 編集 ]

★karesansui さん

ありがとうございます。
私たちがテレビでよく目にしているものは、諏訪大社のものですね。
ちょっと勘違いしていました。

 車両についてはよくわからないのですが、使われなくなった車両も全国各地で懸命に頑張っているのだと思うと嬉しくなります。
[ 2016/06/04 22:15 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/3559-d1e0f50b