しなの鉄道 「信濃追分駅」 “信州・私鉄の旅”  (長野県北佐久郡)

「信濃追分駅」 ここに下車したいと思ったのは 2013年春に下車した 大糸線「安曇追分駅」があまりに素晴らしく印象に残ったので、同じく 信州で「追分」を名乗る駅を感じたかったからです。
イメージとして、至近距離にあるような気がするのですが、実は電車を乗り継げは 信濃追分駅と安曇追分駅は3時間強もかかってしまいます。
→  安曇追分駅

16060925.png




16060901.jpg

16060910.jpg



16060907.jpg

16060912.jpg


16060908.jpg

16060909.jpg

しなの鉄道に移管される前 信越本線時代には特急停車駅。 
かつての繁栄をホームの長さが物語っています。


16060913.jpg

16060914.jpg

16060916.jpg

16060917.jpg 16060918_s_2016060417420365c.jpg

j町の人達が、この駅を大切にしているんだろうということが、手作り感のある案内板からわかります。
 


関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/3566-d1a0e136