「伊豆クレイル」 “伊豆・箱根の旅”

 まずは、旬な話題からといきましょ。

全行程を終えて、伊東駅で電車待ちをしていると、目の前に「試運転」の表示列車。

16062608.jpg

7月16日デビュー。
小田原-伊豆下田間を走るJR東日本のリゾート列車でした。

→ 伊豆クレイル


16062601.jpg

16062602.jpg

16062607.jpg

16062604.jpg


 実際は、もっとピンク色が濃く、優しい雰囲気が漂う女性向のデザインです。
海を見ながら、お食事。
いかにも女性が喜びそうな列車です。

最近は、付加価値をつけた列車が多くなりました。






小田原駅下車。
16062610.jpg

16062611.jpg

16062612.jpg

16062614.jpg








16062613.jpg

16062615.jpg

売り出し中です。





関連記事
[ 2016/06/25 17:00 ] その他 | TB(0) | CM(2)

 yumeさん、お疲れ様です。なかなかお邪魔できなくて申し訳ございません。
yumeさんのブログを拝見してると1年の半分くらいは旅行されているような
錯覚すら覚えます。
 ここ数年、まとまった時間が取れなくて、鉄道旅行もなかなかままならない
ので、かつてのゆんたくエクスプレスの記事は望むべくもないですが、近場で
第2の趣味をエンジョイしてます。
 伊豆クレイルですか、知りませんでした、第一の趣味も随分ご無沙汰してます。
yumeさんのブログで色々勉強させていただこうと思います。
 
[ 2016/06/26 16:21 ] [ 編集 ]

★うてきなぷりぱさん

4月半ばに行った信州旅の記事が終わり、6月半ばの伊豆・箱根旅の記事を始めましたが、その間二か月。どこにも行ってないのですよ(笑) 一度 旅に出れば一か月、二か月と記事が続いてしまいます。
細かく書きすぎて、興味のない方には退屈極まりないブログになってしまっているのじゃないかと思います。
それでも、自分の感動をくまなく、みなさんにお伝えしたいと思う故であります(笑)


振り返ると、子育て中は、同じく子育て中の友達との文通が趣味で子供が寝ている間にせっせと手紙を書き、手紙が届くのを待っていました。
FM放送を聴くのが好きで、やはりせっせとリクエスト葉書を書いて、読まれるのを楽しみにしていました。


 京都歩き、町歩きをするようになったのは、子供が中学生になった頃から。
徐々にエスカレート(笑) 一晩位空けてもいいようになった頃から宿泊を伴う旅へと変わりました。

 その時々の状況にあわせて、なんらかの楽しみを自分で作っているような感じです。
今後、親の介護などが始まるかもしれませんが、きっと、私の事、なんか楽しみつくってるかもーって思ってます。


うてきなぷりぱさんも、自分の置かれている状況で十分楽しみ見つけてくださいね。
状況を無視して無理するとそれが逆に楽しめなくなるように思います。

 フェイスブックでのお姿 いつも楽しませて頂いています。
[ 2016/06/26 22:11 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/3581-91b71d13