箱根登山鉄道 「箱根板橋駅」 “伊豆・箱根の旅”  (神奈川県小田原市)

 箱根登山鉄道 始発駅 小田原駅の次の駅。
早くも下車します。 

16062918.jpg

16062903.jpg
駅名標は新しくお洒落になっていますが、駅全体 木組みの暖かさが漂っています。



16062904.jpg

16062905.jpg

16062910.jpg

16062911.jpg

16062914.jpg







木製ラッチは、最近のもののようですが、作り付けのベンチには年月の流れを感じ、切符売り場の長窓、床材にも歴史を感じます。
16062908.jpg

16062902.jpg

16062909.jpg








16062906.jpg

16062913.jpg

16062912.jpg

16062915.jpg

16062907.jpg







ホームから新幹線。
新幹線と、小さな木造駅舎との対比がまたたまりません。
16062916.jpg




あれ? これこそがあの有名な 小田急の、特急ロマンスカーでは?
16062917.jpg

16062919.jpg


初代ロマンスカーを継承する形で1980年に登場したものです。
それでもはや、36年。
一度だけ見かけることが出来ました。

→ LSE(7000形)




16062901.jpg
「登山鉄道」
標高16Mです。




関連記事

3線軌条

前は小田原から強羅までの電車が走っていました。いまは全部湯本あmでは小田急の電車ですよね。小田急は狭軌、登山電車は広軌でした、だから3線のレールでした。もう3線のレールもなくなっていますね。
京阪もおお昔は浜大津 膳所は 3線でした。国鉄は浜大津まできていて、江若も走ってました。
[ 2016/06/30 23:34 ] [ 編集 ]

★そば打ちおじさん

今も三線軌条は残っていると思います。確認をうっかり忘れていました。
このあたりが、男性の鉄道ファンと違って、感性で鉄道を楽しんでいる者の軽さでしょうか?汗

京阪電車の三線軌条は覚えています。京阪電車石坂線は祖父母宅に行く時に乗るのがほとんどでしたが、窓から なんで線路がみっさあるんやろ?と不思議に思っていました。
江若が、膳所から浜大津まで走っていた時代は残念ながら知らないんですよ。私が物心ついている頃でも走っていたのでしょうか?
京阪浜大津駅の琵琶湖側に江若の線路や列車があったのはよく覚えています。浜大津の踏切も覚えています。
江若の話が出ると、いつも飛びついてしまう私です。
[ 2016/07/01 15:44 ] [ 編集 ]

江若鉄道

膳所までは昭和40年まで走っていたそうです。多分1日2本あったと思います。1両でした。私はまだ高校生のころですわ。
[ 2016/07/03 22:47 ] [ 編集 ]

★そば打ちおじさん

昭和40年なら、物心ついていますし、おばあちゃんちに行くのに何度も乗っているのに一度も見かけませんでした。
見かけていても、興味がなかったからでしょうかね。
そば打ちおじさんはご覧になったんですね。


[ 2016/07/04 22:27 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/3584-15f551aa