箱根登山鉄道 「風祭駅」 “伊豆・箱根の旅”  (神奈川県小田原市)

箱根板橋駅のひとつ先の駅。
 ここの駅のみどころは、ホームの長さに対して、車輛の長さの方が長いことだとの、情報を得ていたのですが、2008年3月に改良工事が終了していました。 
しっかりと情報収集をしましょう。。教訓。

 とは言うものの、こちらの駅の特徴は「鈴廣かまぼこ」御用達のような駅。 駅として、なかなか面白いものでした。


16063005.jpg

南口、北口 わずか3メートル位しか離れていません。

南口は寄り添うように建つ「かまぼこの里」に直結。

16063011.jpg

16063004.jpg

16063003.jpg
「かまぼこの里」のドアに続く通路の先は「風祭駅」




16063007.jpg

16063002.jpg

16063001.jpg

旧駅舎はローカル色のあるものでしたが、現在のものも殺風景になりすぎず斬新なデザインです。







16063009.jpg

16063010.jpg




16063006.jpg
箱根登山鉄道「風祭駅」 標高36M




関連記事

風間駅も変わったんですね

駅の前に鈴広のかまぼこ工場があったのは知っていますが、「かまぼこの里」が出来てかわったんですね。
[ 2016/06/30 22:46 ] [ 編集 ]

yumeさん、お疲れ様です。3度の飯より練り物好きなので、ここはそそられますね。
魚の加工品で、ちくわ、かまぼこは他の追随は許さないですね。
 私は瀬戸内育ちなので、肉より魚ですが、刺身とかはどうしても当たりはずれが
あるので、練り物は安心して食べれます。
[ 2016/06/30 22:55 ] [ 編集 ]

★そば打ちおじさん

恐らく、観光客さんを呼び込むためなんです。
降りれば、鈴広 ばかりです。。
時間があれば、食べてみたかったんですけどね。。
[ 2016/06/30 22:58 ] [ 編集 ]

★うてきなぷりぱさん

三度の飯より練り物好きって。。そんなお方 はじめて出会いました(笑)
よほどお好きなんですね。
ここらあたりだと、敦賀も有名ですよ。
少し前は、団体旅行だと必ず敦賀のカマボコをお土産に買ってくるものでした。

やはり、お値段のするものはおいしいですよね。
わさび醤油で食べるのが好きです。
ぁー なんか食べたくなってきました。
[ 2016/06/30 23:01 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/3585-dfed905b