箱根登山鉄道 「塔ノ沢駅」 駅を出て歩けば “伊豆・箱根の旅” (神奈川県足柄下郡)

 

深沢銭洗弁財天のあるホームから、トンネルを利用した通路を渡り、「塔ノ沢駅」を出ます。

16071315.jpg


16071301.jpg
さすがに、箱根。ハイキングコースがたくさんあります。



16071304.jpg
小さな売店。
こちらで、切符や 深沢銭洗弁財天のお札などを売っておられるそうです。

人がやっと通れる細い一本道が続いています。

16071305.jpg





16071306.jpg

16071307.jpg






細い道からは、塔ノ沢温泉一望。
登録有形文化財の宿が多くあり、その風情ある雰囲気が眼下に広がっていました。
箱根の温泉宿に泊まるならここがいいかなぁ。。箱根十七湯のいくつかを見てそう思いました。
16071308.jpg

16071309.jpg
目に留まったのは、トンネルです。

帰宅後画像をアップしてみると、「函嶺洞門」と書かれています。
1930年(昭和5年)4月に工事を着手、1931年(昭和6年)10月に完成
中国の王宮をイメージした造りとなっているそうで、なるほど拡大してみると、素晴らしいもの。
この他、旭橋・千歳橋も産業遺産として見逃せないものだとわかりました。

16071310.jpg


再訪する機会があれば、塔ノ沢駅で再び下車して、界隈をじっくり散策したいし、出来れば宿泊したいと思うのです。






「のぼりたいやき」気になります。
16071311.jpg

16071312.jpg



 どうも。。やっぱり 不思議な空気が流れています。。
16071313.jpg

16071314.jpg






16071303.jpg 16071302_s.jpg

関連記事
[ 2016/07/14 17:30 ] ---まちあるき--- 神奈川県 | TB(0) | CM(2)

な、なんでしょう…?

下から三番目のお写真の物体はカエル?それともとかげ??まさか恐竜???
見た人の想像力をかきたてますね(^^A)

トンネル、中国の王宮をイメージ…これは教えていただかなかったら全然気づきませんでした。しかも昭和6年完成って、かなり前ですね!
戦前に作られたものが、現在も残っているなんて貴重ですね!
[ 2016/07/15 21:47 ] [ 編集 ]

★藤南さん

藤南さんならではのコメント、とても嬉しいです。ありがとうございます。

三番目の写真。私は単純に道祖神だとだけ思っていました。
正体は。。なんでしょう。。。

トンネルは、上から見ていても気になったのですが、あそこまで行く時間ないなあと思いました。

今は通行禁止になっているんだそうで、さらに気になります。
[ 2016/07/15 21:56 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/3600-d518ab0c