JR東日本伊東線 伊豆半島へ “伊豆・箱根旅”  (静岡県)


塔ノ沢駅を満喫した後は、一路「小田原駅」へ。

16071401.jpg

JR線に乗り換えます。
16071402.jpg

16071403.jpg






列車は西へと走ります。
16071404.jpg

東海道本線でこのあたりを通るのは久しぶり。
ローカル路線でないので、敢えて避けている感があるのですが(笑) 一駅、一駅下車してみれば、いい風景に出会えるのでしょ。
まだまだ、訪れるべき場所は多く残っています。

16071405.jpg
「熱海」の町もかなり面白そうだと思ったのですが、明日乗車予定の「伊豆急行」のフリー切符は、伊東駅で購入しないといけないし、朝早くからの乗車の方が効率的なので、伊東線へと。乗り換えて南へと進みます。

案内表示によれば、乗車すべき列車はこれなんですが、ちょっと違う気がするなぁ。。と駅員さんに聞けば
「普通列車ですから、こちらですよ」と。。
伊豆急行の電車が伊東駅まで乗り入れているので、観光列車の車輛も平日は普通列車として使われているのです。
16071412.jpg




勿論車内は特別仕様。
座席は海に向かっている席もあり、高校生が通学列車として乗車している様子は、なんとも羨ましいかぎりです。
16071407.jpg

16071409.jpg


16071408.jpg

16071410.jpg

16071411.jpg


温泉旅館が迫り、海が続く。。 こんな景色は、やはり「伊豆」ならではものなのだと、はじめての土地に来たことに感動しながら、夕刻の豪華列車に揺られています。






関連記事

懐かしいです。

ブログにコメントはお久しぶりです。
箱根登山鉄道には家族で行って乗ってみました。
伊豆、長野の渋温泉、熱海は見ていて懐かしかったです。
でも残念ながら車でした。鉄道の旅は好きですが、主人の意見が通り
車になってしまいました、それはそれで自由がきいて良い所もありますが。
私一人の運転はちょっとしんどい、なので泊まりばかりです。
楽しみだった18切符で行くのもなくなりました。寂しい限りです。
お若いうちにいっぱい行って楽しんで下さいね。
次は知り合いがすすめてくれましたので岐阜県のモネの池に行ってみたいと
思っています。
温泉はそれなりに沢山行ってきました、でもまだまだ行きたい所はあります。
暑い間はちょっと小休止です。では暑い夏お互いに乗り切りましょう。
[ 2016/07/15 20:24 ] [ 編集 ]

まるで黒船!?

お久しぶりです!先日はコメントありがとうございました☆

伊豆急行の黒い列車、まるで黒船みたいな存在感がありますね!
一番前の車両は…んんん?もしかして、後ろへ行くにしたがって高くなってます??
平日は観光車両も普通車両として運行…とは平日には平日の良さがありますね!
[ 2016/07/15 21:27 ] [ 編集 ]

★みちさん

コメントありがとうございます。
今日は、幾分か暑さもムシムシ感も和らぎましたが、毎日暑かったですね。
暑いのが苦手なんで、私も 夏は 夏眠。用事以外では出かけたくないです。

青春18切符も、4人掛けボックス席に一人でずぅ~と座っていられるようなのだといいのですが、混んだりすると疲れます。

多くの温泉に行っておられていいですね。
私は、殆ど行けてないです。

モネの池。綺麗でしょうねぇ。。
またお話し聞かせてくださいませ。。。
[ 2016/07/15 21:42 ] [ 編集 ]

★藤南さん

カッコいいでしょ。
私 黒色が好きなんで、とても惹かれる車両です。
そうです。一番前の車両はロマンスカーのように展望席になっています。こんな電車で通勤通学できるなんて夢のようでしょ。
[ 2016/07/15 21:48 ] [ 編集 ]

こちらは通称「黒船電車」ですね。
正に黒船をイメージしたカラーリングです。

小田原-伊東はICOCAやPiTaPaも使えますが、やはり切符のほうが旅って感じがしますね。
私はシンガポールでも日本でもタッチで済ませてしまうので、鉄道で非日常を感じる機会が減ってます・・・。
[ 2016/07/15 23:14 ] [ 編集 ]

★karesansui さん

さすが、karesansui さんなんでもご存じですね。
黒船電車カッコいいです。
関西に住んでいると関東の事は、何もわかりません。。。

私も最近は、殆どカードでタッチか、金券ショップで買った切符で駅の販売機で買うことは殆どありません。

仙台の地下鉄でPiTaPaを使ったことはあったのですがJR東日本でPiTaPa、ICOCAは使えるかどうか不安でした。
ゲートが閉じたら恥ずかしいですもの。。(笑)
[ 2016/07/16 11:24 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/3601-e0d6477c