神都線廃線跡をバスで “人気番組足跡めぐりツアー” (三重県伊勢市)

 一週間のご無沙汰です。。いえいえ、11日間のご無沙汰です。
娘家族の帰省、お盆にまつわる親戚とのおつきあいetc・・ パソコンに向かえない日が続き、その余韻に包まれ、やっと落ち着いた日が戻ってきました。
 その間には大家族での鳥羽・伊勢旅行もあり、今年はどうも伊勢方面に縁があります。





 ブラタモリ足跡めぐりツアー。
宇治山田駅のバス転車台から、いよいよバスは出発。。

昭和36年~平成6年まで(途中休止あり)の間、宇治山田駅3階バスターミナルからこのようにバスが発着していました。
今、その坂をゆっくりとと再びバスで下る。。

さらに、バスは、かつて伊勢市内を走っていた路面電車、神都線の廃線跡を走ります

16081311.jpg




16081307.jpg

16081308.jpg

途中何ヶ所か、かつての駅名標が掲げられている場所がありました。


 残念ながら伊勢市内の地理に詳しくなく、廃線跡を走っているという実感がなくもったいないことをしましたが、いくつかのトンネルを抜けたあと、「宮川堤駅」のあった場所に到着です。
ここには橋台が残っていました。

16081301.jpg

16081310.jpg


廃線跡はやはり、しっかり勉強してからの方が感動も大きいようです。


バス車内に掲示されていた、神都線の写真です。
伊勢の町が賑わい、路面電車が走っていた時代の風景。


16081304.jpg

16081303.jpg

16081302.jpg

16081305.jpg






16081306.jpg

こちらは、駅の画像。ずいぶんと立派な駅ですが、どこの駅なのかわかりません。。


関連記事

駅は

内宮前だとおもいます、6年生の思い出が。
4年前に偶然に友達からもらった修学旅行で思い出しました。
[ 2016/08/23 14:23 ] [ 編集 ]

★そば打ちおじさん

神都線の内宮前駅ですか。
とっても立派な駅だったんですね。
やはり、伊勢神宮のおひざ元ということで、宇治山田駅と同じように立派なんですね。

[ 2016/08/23 22:29 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/3628-129b75de