古市・油屋跡、朝吉旅館 “人気番組足跡めぐりツアー”  (三重県伊勢市)


古市は伊勢神宮へ参拝する伊勢街道の通り道であり、古市は遊郭・歌舞伎町として江戸時代栄えました。
遊郭は江戸時代に栄え、最盛期には妓楼70件、遊女は軽く1000人を超えたそうです。
江戸幕府非公認ながら、江戸の吉原、京都の島原と並んで三大遊廓に数えられていました。
代表的な妓楼としては、備前屋、杉本屋、油屋、千束屋などがありました。


1902101.jpg

16082102.jpg

16082103.jpg

16082104.jpg

「油屋跡」は近鉄の線路を見下ろす道路脇にあります。






かつてこのあたりにはたくさんの旅館がありましたが、現在は「麻吉」のみが営業しています。麻吉は古くから妓楼ではなく料理旅館として営業してきました。

16082107.jpg
傾斜地にある「麻吉」は複雑な構造が面白く、見入ってしまいます。

16082109.jpg

16082110.jpg

16082108.jpg

16082112.jpg




16082105.jpg 16082106_s.jpg



関連記事
[ 2016/08/30 17:30 ] ---まちあるき--- 三重県 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/3636-50bd686f