近鉄宇治山田駅 延伸計画 “人気番組足跡めぐりツアー”  (三重県伊勢市)



16082501.jpg

宇治山田駅 ホーム下から撮った画像です。
手前の鉄柱のジョイント部分は8角形。
奥のジョイント部分は6角形で、左端が閉じられた形になっています。



ホームから撮った画像です。
16082502.jpg
手前ふたつが、八角形。奥が六角形。

16082503.jpg

手前二つの部分は、左方向(内宮方向)に向かってさらに鉄柱を伸ばせるようにとの設計かもしれないとの事です。



廃線跡も大好きですが、全国各地にある未成線には、夢を感じます。
歴史に「もし。。」はないと言えども、 「ここに路線が出来ていたら。。。」と 考えるのはとても面白いものです。

関連記事
[ 2016/09/01 17:30 ] ---まちあるき--- 三重県 | TB(0) | CM(2)

ろまん

宇治山田駅は気宇壮大な計画の元、建築されましたね。今見ても、惚れ惚れします。架柱がさらに伸びるように計画されていたのは驚きでした。まさか"発注ミス"なんてことは、なかったはずです。もし、実現したら、建物の外観も大きく変わったことでしょうね。
[ 2016/09/07 09:26 ] [ 編集 ]

★しょうちゃんさん

しょうちゃんさん、コメントありがとうございます♪
歴史に ~たら ~れば はないと言いますが、想像するのは実に面白く夢がありますよね。
特に鉄道。 もし。。。 
滋賀県も。。伊勢も どこも。。変わっていたでしょう。
延伸するには、ホームが必要ですからねぇ。さらにかぎ型に伸びていたでしょうか。
あ。駅前が広いのもそんな理由からでしょうか?
[ 2016/09/07 22:42 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/3638-12f886e4