JR西日本 芸備線 「三次駅」 “青春18切符陰陽連絡路線の旅” (広島県三次市)

広島県三次市 「三次駅」
芸備線・三江線が乗り入れる中国地方中央部のターミナル駅です。

16090218.jpg


16090215.jpg

16090210.jpg

16090220.jpg

16090219.jpg


伸びやかな風景にのどかさを感じるのは、単行列車が停車しているから。
山々が遠くに見えているから。

機動車のエンジン音が鈍く響き、さらにのどかさを駆り立ててくれます。


16090212.jpg

16090211.jpg

16090204.jpg

16090217.jpg
連絡橋は新しく、跨線橋が向こうに見えています。





16090205.jpg

16090206.jpg
記憶にある、駅舎とは少し違っているなぁと思ったら2015年に新駅舎が出来、駅前も整備されたようです。





16090222.jpg

それでも静かな駅で、木造駅舎が似合いそうです。


関連記事

三次市

私は三次に鉄道で行ったことはありませんわ。中国自動車道で通ったことはありますが。
マツダの自動車のテストコースがあるんです、ここでマツダにロータリーの開発とかをTVでみました。田舎でいい所らしいです。
昔はSLのころは芸備線で活躍していたんです。
[ 2016/09/06 20:55 ] [ 編集 ]

★そば打ちおじさん

私も三次駅は始めてだったですよ。
以前 木次線から芸備線、福塩線で福山まで行く時、塩町で下車してしまったんです。
福塩線の始発が塩町だと思っていたんです。 
時刻表検索で行程を組んだのが間違いでした。
ちゃんと時刻表で見ていれば、芸備線で三次駅まで行って、そこから福塩線に乗るようにしても時間は変わらなかったし、塩町での時間調整は何もなく退屈したものです。
塩町の駅の近くには、やはり マツダ関係の工場がありましたよ。

こんな風に路線図みながらコメントしていると、ますます 中国地方の路線が気になってきました。
[ 2016/09/06 21:24 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/3640-d852bb6c