JR西日本 三江線 「宇津井駅」 “青春18切符陰陽連絡路線の旅”  (島根県邑智郡)


「宇津井駅」
地上20メートルの位置していて「天空の駅」と呼ばれています。
この場所に駅を設置すると決定したものの、山間を縫って走っているので高架にするしかなかったのだといういきさつの所以です。


16090503.jpg

16090501.jpg

16090502.jpg

 徐行運転となっているからだったのでしょうか、「1分だけ停車します」とのお言葉に、鉄道ファンのみんなは車外に飛び出ます。

16090508.jpg

16090504.jpg

16090506.jpg


フェンスの網穴から。
16090507.jpg




地上から駅まで116段の階段があると言いますが、時間があれば途中下車して、宇津井駅を、是非 見上げてみたいものです。



関連記事

なかなかの高度感ですね。
途中下車してみたい駅ですが、次の列車の事を考えるとなかなか厳しいところも
あるのでしょうね。。
[ 2016/09/10 18:37 ] [ 編集 ]

★タケヘイさん

三次駅9時57分に乗ってここに到着するのは11時1分ですが、次の列車は18時です。
浜原で乗り換えて江津に着くのは21時20分。。
こんなダイヤなんです。
車を使わないとなんともかんとも。。


でも、ここで下車している人いましたよ。うまく上下線を往復すれば、もう少し多くの駅に下車できるかなぁ。ダイヤグラム作ってみるといいのかもしれません。本数も少ないから簡単でしょうね。。
こうやってblog作りながら、廃線までになんとかもう一度乗りたいと思っています。
[ 2016/09/10 20:34 ] [ 編集 ]

餘部駅と同じですね

宇津井駅は高架ですか、すぐトンネルって餘部駅と同じですね。階段を上がるんですか、
一日何人がにるのかな、高校生だけでしょうね。
列車がすくないから、降りて次の列車にはのれないしね。
ほんと天空の駅ですね。
[ 2016/09/11 00:07 ] [ 編集 ]

★そば打ちおじさん

ウィキペディアで調べてみました。
うわぁ~~ 一日利用一人とか二人で2012年からはゼロですよ。
ん~ これが現実ですね。

餘部駅と一緒。事故が心配です。
[ 2016/09/11 19:19 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/3645-f520fde6